北海道のツアー・旅行を探すなら格安旅行のJJ tour【東京発】

東京発TOKYO

人気ホテルピックアップ

  • 【札幌:駅周辺】京王プラザホテル札幌

    札幌市中央区北5条西7丁目2-1

    非日常を感じられるようなサービスを目指すホテルでは館内アートなどゲストを楽しませる工夫が施されてます。

  • 【阿寒湖温泉】あかん遊久の里 鶴雅

    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目6-10

    阿寒湖と雄阿寒岳をパノラマで一望できる温泉はまさに絶景!北海道の海・山の幸などふんだんに使用したお食事も自慢の一つ!

  • 【知床ウトロ温泉】知床第一ホテル

    北海道斜里郡斜里町ウトロ香川306

    世界自然遺産を間近に感じ四季折々の自然を楽しむことが出来るホテル。大人も子供も楽しめるレストランが大人気!

  • 【函館】函館国際ホテル

    北海道函館市大手町5-10

    函館の魅力を満喫できる最高のロケーションが自慢!13階にある温泉からは美しい函館の景色を望むことが出来ます!

  • 【層雲峡温泉】ホテル大雪

    北海道上川郡上川町層雲峡

    道内随一!3つの大浴場と2つの露天風呂を楽しむことが出来き何度でも入りたくなる温泉が魅力!

東京発 新着情報

【おすすめの格安旅行】東京発 北海道

東京発 テーマ・目的から旅行をさがす

エリアから選ぶ

観光スポット情報

知床国立公園【知床】

知床半島に位置し国立公園の周辺一帯が世界遺産に登録されています。知床を代表する景観の知床五胡、温泉が流れているかのようなカムイワッカ湯の滝やきれいな海岸線を眺めることが出来るプユニ岬など絶景スポットが数多く、広大な自然や様々な動物など来る人を楽しませてくれます。

大通公園・テレビ塔【札幌】

札幌の中心部に位置する公園で夏はよさこいソーラン祭り、ビアガーデン、冬にはさっぽろ雪まつりのメイン会場として全国に知られるスポット。公園の東端に立つテレビ塔の展望台からはまっすぐな大通公園や札幌の街を一望することができる

青い池【美瑛】

美瑛川に十勝岳から流れる地下水が混ざりコロイドという成分が透き通る青を生成すると考えられてます。太陽の光加減はもちろん季節によっても様々な表情が見れる為リピート率が高いスポット!立ち枯れたカラマツの木が幻想的な雰囲気を演出。

五稜郭公園【函館】

星形の城郭がお馴染み。函館に旅行に来たら必ず立ち寄りたい観光スポットの1か所。約1,600本の桜が満開になる4月下旬から5月上旬はまさに圧巻の絶景。公園内にある高さ107mの五稜郭タワーから見下ろす公園も季節により様々な景色を楽しむ事が出来ます。

小樽運河【小樽】

北海道開拓当時の石造倉庫群をそのままレストランにした建物など歴史を感じ街並みを楽しみ事が出来ます。冬の北海道を代表するイベント『小樽雪あかりの路』開催期間中は運河沿いに雪や氷の器に入った様々なキャンドルがロマンチックな光を演出してくれます。

ひまわりの里【北竜町】

国内最大級のひまわり畑。その数なんと150万本が一斉に咲き誇る景色を楽しめる。見ごろ時期は7月中旬~8月下旬と短く限られた期間となるが北海道に来たなら一度は行きたいスポットの一つ。巨大なひまわりの迷路や世界のひまわりを鑑賞できるコーナーなどもあり楽しむことが出来る

釧路湿原【釧路】

広さはなんと東京ドーム3,900個分。どこまでも続く広大な湿原は特別天然記念物の『タンチョウ』を始め希少な『オジロワシ』氷河期の生き残りといわれている『キタサンショウウオ』など数多くの動植物が住む地域。整備された遊歩道や展望台があり気軽に楽しむことが出来ます。

洞爺湖【虻田郡】

国内3番目に大きいカルデラ湖。約11万年前の巨大な噴火で誕生した湖は寒い冬でも凍ることない不凍湖の一つ。湖の中央に浮かぶ4つの中島にはエゾシカが生息しておりハイキングコースなども整備されています。4月下旬から10月末まで開催される『洞爺湖ロングラン花火大会』も見もの。

タウシュベツ川橋梁【上士幌町】

上士幌町にある北海道遺産の一つ。ダムの水が少ない1月に姿を現し水位の上昇する6月頃より沈み始め、8-10月頃には湖底に沈む『幻の橋』は日本で唯一無二の橋。水位の上がり始めに見られる湖面で反転するアーチは神秘的な光景。

網走監獄【網走】

最果ての監獄と呼ばれ恐れられていた旧網走刑務所を移築復元した博物館。舎房を始め中央見張所や庁舎は重要文化財に指定されている。監獄食堂では実際に収容者が食べていたメニューを再現した体験監獄食が人気となっている。

旅行の持ち物

  • 航空券
    [必需品]

    最近はどの航空会社もスマートフォンでチェックインできますが、印刷して紙で持っておいて、絶対乗れるように備えましょう。

  • ホテル・レンタカー 予約書類
    [必需品]

    航空券同様、紙で持っておくと安心。スマートフォンの充電がなくなった時も対応できます。

  • 携帯電話・スマートフォン
    [必需品]

    ネット予約された方は特に必需品となります。カメラや地図、調べものなど、旅行ではあらゆる時に使えます。充電器もお忘れなく。

  • 免許証・身分証
    [必需品]

    運転免許証は、レンタカーを使用する方は特に必須。保険証は旅行先で体調を崩した時に必要です。学生証は、学割を利用する際の証明にもなります。

  • 現金・キャッシュカード・クレジットカード
    [必需品]

    現金のみ、クレジットカードのみでも旅行できはしますが、お店によってはクレジットカード決済ができないところがあります。柔軟に対応できるように用意しておきましょう。

  • 常備薬
    [あると良いもの]

    普段飲まれているものに加えて、念のため絆創膏や風邪薬も準備しておきましょう。

  • メガネ・コンタクトレンズ
    [あると良いもの]

    旅先の美しい景色を鮮明に焼き付けるためにも欠かせません。

  • お子様用グッズ
    [あると良いもの]

    年齢によって必需品は変わりますが、赤ちゃんであれば着替え、母子手帳、おむつ、おしりふき、哺乳瓶、食事セット、授乳ケープ、抱っこ紐、ビニール袋など使い慣れたものを準備しておきましょう。

  • 感染症対策グッズ
    [あると良いもの]

    楽しく旅行をするために、マスクや除菌アルコール、除菌用ウエットティッシュなどを忘れないようにしましょう。日本旅行業協会が公開している「新しい旅のエチケット」リーフレットも要チェックです。

  • 防寒グッズ
    [あると良いもの]

    夏でも夜に気温が下がる場合があるので、羽織りものは持っていきましょう。冬は厚手のコート・ダウンジャケットにマフラーや手袋などの防寒具、足元は雪でも滑りにくく歩きやすい靴がおすすめです。特に寒い時期は防寒インナーやカイロも用意しましょう。

北海道のホテル一覧

札幌・小樽・定山渓 等のホテル

登別・洞爺湖・北湯沢のホテル

旭川・富良野・層雲峡 等のホテル

函館・湯の川・大沼のホテル

ひがし北海道(網走・釧路・帯広方面)のホテル

お気に入りツアー 一覧