愛媛 のツアー・旅行を探すなら格安旅行のJJ tour【東京発】

東京発TOKYO

  • 夏休み特集

東京発 新着情報

【おすすめの格安旅行】東京発 愛媛

  • 最安値
  • 特典付
  • 特集

東京発 テーマ・目的から旅行をさがす

愛媛旅行の関連エリア

旅行の持ち物

  • 航空券
    [必需品]

    最近はどの航空会社もスマートフォンでチェックインできますが、印刷して紙で持っておいて、絶対乗れるように備えましょう。

  • ホテル・レンタカー 予約書類
    [必需品]

    航空券同様、紙で持っておくと安心。スマートフォンの充電がなくなった時も対応できます。

  • 携帯電話・スマートフォン
    [必需品]

    ネット予約された方は特に必需品となります。カメラや地図、調べものなど、旅行ではあらゆる時に使えます。充電器もお忘れなく。

  • 免許証・身分証
    [必需品]

    運転免許証は、レンタカーを使用する方は特に必須。保険証は旅行先で体調を崩した時に必要です。学生証は、学割を利用する際の証明にもなります。

  • 現金・キャッシュカード・クレジットカード
    [必需品]

    現金のみ、クレジットカードのみでも旅行できはしますが、お店によってはクレジットカード決済ができないところがあります。柔軟に対応できるように用意しておきましょう。

  • 常備薬
    [あると良いもの]

    普段飲まれているものに加えて、念のため絆創膏や風邪薬も準備しておきましょう。

  • メガネ・コンタクトレンズ
    [あると良いもの]

    旅先の美しい景色を鮮明に焼き付けるためにも欠かせません。

  • お子様用グッズ
    [あると良いもの]

    年齢によって必需品は変わりますが、赤ちゃんであれば着替え、母子手帳、おむつ、おしりふき、哺乳瓶、食事セット、授乳ケープ、抱っこ紐、ビニール袋など使い慣れたものを準備しておきましょう。

  • 感染症対策グッズ
    [あると良いもの]

    楽しく旅行をするために、マスクや除菌アルコール、除菌用ウエットティッシュなどを忘れないようにしましょう。日本旅行業協会が公開している「新しい旅のエチケット」リーフレットも要チェックです。

四国の魅力を動画でご紹介!

愛媛県

愛媛県観光PR動画!人気お笑いコンビ「和牛」が歌う「疲れたら、愛媛。」(愛媛県公式)

愛媛のホテル一覧

愛媛旅行のFAQ

愛媛の観光スポットは?
「松山城」は、愛媛県松山市に位置する勝山(標高132メートル)の頂に建つ城郭建築物です。「坊っちゃん列車ミュージアム」は、愛媛県のローカル線である伊予鉄道が運営する鉄道博物館。3000年もの歴史をもつとされる道後温泉。そのシンボルとされるのが「道後温泉本館」です。「飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」は、2017年12月に開業した公衆浴場です。飛鳥時代(538年〜710年)の建築物をモチーフにデザインされています。1922年に建設されたフランス・ルネサンス様式の洋館「萬翠荘(ばんすいそう)」。「伊予灘ものがたり」は、JR四国が運行する観光列車です。松山駅から八幡浜(やわたはま)駅、松山駅から伊予大洲(いよおおず)駅と1日2往復、合計4便が運行しています。
しまなみ海道?
しまなみ海道は、瀬戸内海を縦断する全長約60キロメートルの道路。自動車・自転車で行き来可能です。また、ここは“サイクリストの聖地”と呼ばれ、多島美を眼下に収めながら自転車旅ができる名所です。
萬翠荘?
1922年に建設されたフランス・ルネサンス様式の洋館「萬翠荘(ばんすいそう)」。萬翠荘は、旧松山藩主の子孫である久松定謨(ひさまつ さだこと)伯爵が大正時代に築いた別邸。“松山の迎賓館”と呼ばれ、昭和天皇も訪れた国指定重要文化財です。

当時は国内最高の社交の場として、各界の名士、皇族が立ち寄りました。幸運なことに第二次世界大戦の戦禍を免れ、建設当時の姿で現存しています。今もなお“大正ロマン”が味わえる貴重なスポットとして、多くの観光客が足を寄せます。

お気に入りツアー 一覧