札幌・小樽・定山渓 等 のツアー・旅行を探すなら格安旅行のJJ tour【東京発】

東京発TOKYO

  • 夏休み特集
  • ウルトラタイムセール

人気ホテルピックアップ

  • 【札幌:駅周辺】京王プレリアホテル札幌

    北海道札幌市北区北8条西4丁目11番地1

    札幌駅より徒歩3分と駅近でアクセス便利。ビジネス・観光とどんなシーンにも滞在拠点として利用でき、広々とした大浴場は疲れた体を癒してくれる空間となっています。

  • 【札幌:大通公園】ザ ノット 札幌

    北海道札幌市中央区南3条西3丁目16-2

    大通公園とすすきのの中間地点に位置したライフスタイルホテル。客室は北海道を感じる素材のインテリアが配置されており、限られた空間の中でもゆったり過ごしていただけるようにデザインされています。

  • 【札幌:すすきの】レンブラントスタイル札幌

    北海道札幌市中央区南7条西5丁目

    繁華街すすきのにありながら、ホテルのコンセプトは『まちのとまり木』もりと、まちと、出会うホテル。自然のぬくもりを感じる客室は、旅の疲れを癒す快適な空間です。

  • 【札幌:中島公園】クインテッサホテル札幌

    北海道札幌市中央区南8条西5丁目

    札幌の中心にあり緑あふれる中島公園より徒歩約5分。広くゆとりのある客室はくつろぎと安らぎを届けてくれます。道産食材をふんだんに使った朝食ブッフェも魅力です。

東京発 新着情報

東京発 テーマ・目的から旅行をさがす

観光スポット情報

大通公園・テレビ塔【札幌】

札幌の中心部に位置する公園で夏はよさこいソーラン祭り、ビアガーデン、冬にはさっぽろ雪まつりのメイン会場として全国に知られるスポット。公園の東端に立つテレビ塔の展望台からはまっすぐな大通公園や札幌の街を一望することができる。

札幌市円山動物園【札幌】

1950年(昭和25年)に北海道初の動物園として開園してから2021年5月で70周年を迎えた。「ホッキョクグマ館」では、水中トンネルからホッキョクグマがダイナミックに泳ぐ様子を観察することができ、2019年にオープンした「ゾウ舎」では、親子ゾウの愛らしい姿や生態などを学ぶ事ができる。

モエレ沼公園【札幌】

基本設計は彫刻家のイサム・ノグチ。広大な敷地に幾何学形態を多用した山や噴水、遊具などが配置されており、自然とアートが融合した美しい景観を楽しむ事ができる。春は桜、夏はモエレビーチ、秋は紅葉、冬はクロスカントリースキーやクロスシュー、と四季折々の魅力を持った公園で一年を通して楽しめる。

ノルベサ【札幌】

ススキノでひと際目を引く観覧車(ノリア)がある商業施設。アミューズメント施設、飲食店などが充実しており、人気の観光スポット。地上約78m、北海道唯一の屋上観覧車からはススキノだけではなく、遠くまで広がる札幌の街並みが楽しめる。

心の里 定山【定山渓】

自然と憩う「足湯&ラウンジ」、散策路「心の森」があるヒーリングスポット。8つある足湯では、茶菓子や飲み物をいただきながら寛ぐ事ができ、ラウンジではヒーリングミュージックが流れる中で、読書や、窓からの景色を眺めるなどが楽しめる。

白糸の滝【定山渓】

北海道で稼働する最古の水力発電所である「定山渓発電所」の戻り水が流れ落ちる滝。林の中にひっそりと佇む小さな滝で、緑が力強く色づきはじめる初夏から紅葉の秋まで、季節によって表情を変える滝の美しさが人気。

小樽運河【小樽】

北海道開拓当時の石造倉庫群をそのままレストランにした建物など、歴史を感じ街並みを楽しみ事ができる。夕暮れ時には、ガス灯がともるとともに石造倉庫群がライトアップされ、昼間とは違った雰囲気も楽しめる。

旧国鉄手宮線【小樽】

寿司屋通りから小樽市総合博物館まで続く「旧国鉄手宮線」は、1880年に開通した北海道初の鉄道「官営幌内鉄道」の一部。2001年から2016年にかけて散策路が整備され、2018年には北海道遺産「小樽の鉄道遺産」に選定された。線路上での写真撮影が可能な人気のスポット。

旅行の持ち物

  • 航空券
    [必需品]

    最近はどの航空会社もスマートフォンでチェックインできますが、印刷して紙で持っておいて、絶対乗れるように備えましょう。

  • ホテル・レンタカー 予約書類
    [必需品]

    航空券同様、紙で持っておくと安心。スマートフォンの充電がなくなった時も対応できます。

  • 携帯電話・スマートフォン
    [必需品]

    ネット予約された方は特に必需品となります。カメラや地図、調べものなど、旅行ではあらゆる時に使えます。充電器もお忘れなく。

  • 免許証・身分証
    [必需品]

    運転免許証は、レンタカーを使用する方は特に必須。保険証は旅行先で体調を崩した時に必要です。学生証は、学割を利用する際の証明にもなります。

  • 現金・キャッシュカード・クレジットカード
    [必需品]

    現金のみ、クレジットカードのみでも旅行できはしますが、お店によってはクレジットカード決済ができないところがあります。柔軟に対応できるように用意しておきましょう。

  • 常備薬
    [あると良いもの]

    普段飲まれているものに加えて、念のため絆創膏や風邪薬も準備しておきましょう。

  • メガネ・コンタクトレンズ
    [あると良いもの]

    旅先の美しい景色を鮮明に焼き付けるためにも欠かせません。

  • お子様用グッズ
    [あると良いもの]

    年齢によって必需品は変わりますが、赤ちゃんであれば着替え、母子手帳、おむつ、おしりふき、哺乳瓶、食事セット、授乳ケープ、抱っこ紐、ビニール袋など使い慣れたものを準備しておきましょう。

  • 感染症対策グッズ
    [あると良いもの]

    楽しく旅行をするために、マスクや除菌アルコール、除菌用ウエットティッシュなどを忘れないようにしましょう。日本旅行業協会が公開している「新しい旅のエチケット」リーフレットも要チェックです。

  • 防寒グッズ
    [あると良いもの]

    夏でも夜に気温が下がる場合があるので、羽織りものは持っていきましょう。冬は厚手のコート・ダウンジャケットにマフラーや手袋などの防寒具、足元は雪でも滑りにくく歩きやすい靴がおすすめです。特に寒い時期は防寒インナーやカイロも用意しましょう。

札幌・小樽・定山渓 等のホテル一覧

札幌・小樽・定山渓 等旅行のFAQ

札幌市内観光にはどれくらい時間がかかりますか?
市内観光エリアが密集している為最短1泊2日間から可能です。
札幌から小樽まではどのくらいかかりますか?
JRで約40分、車で高速道路を利用した場合50分程度。
定山渓温泉にて温泉だけ入ることはできますか?
ホテルにより日帰り入浴可能な施設もございます。詳しくはホテルHPにてご確認ください。

お気に入りツアー 一覧