青森 のツアー・旅行を探すなら格安旅行のJJ tour【東京発】

東京発TOKYO

  • 夏休み特集
  • 夏いちばんのりスペシャル

東京発 テーマ・目的から旅行をさがす

青森のホテル一覧

青森旅行のFAQ

太宰治の郷愁の地?
青森県の津軽半島は、著名な小説家・太宰治が誕生した地です。『人間失格』や『斜陽』など、彼の作品は今も多くの人に読まれています。中でも高い評価を受けている、故郷を描写した作品が『津軽』。彼の作品には珍しい、温かく明るい作品です。読んでいると故郷への愛情を感じられます。
津軽鉄道ストーブ列車?
津軽で"太宰治巡礼"をする際、絶対に見逃せないのが「津軽鉄道」です。津軽鉄道は、日本最北部を走る私営鉄道。開業時の取締役は、太宰のお兄さんだったそう。この鉄道は、太宰の旧家がある「金木町」(金木駅)を通ります。津軽鉄道では冬季限定でストーブ列車が走ります。古い列車を活用し、昔ながらの暖房機能が再現されている列車です。
世界自然遺産の青森県 白神山地・十二湖の魅力?
十二湖は白神山地に存在する複数の湖の総称です。そして、十二湖は江戸時代に発生した大地震による山崩れによってできたと言われています。その際に大小あわせて33の湖ができましたが、十二湖を代表する山である崩山(くずれやま)の山頂から湖を眺めると12個の湖が見えたことから、十二湖と呼ばれるようになったそうです。中でも、青いインクを流したような色といわれる青池が特に有名です。青池は透明度がとても高く、陽が差した際には湖面がキラキラと光りながらも濃い青に染められていて、言葉を失うほどの美しさです。なぜ青池の水が青く見えるのかという理由はまだ解明されておらず、その神秘的な謎にも惹かれます。

お気に入りツアー 一覧