秋田 のツアー・旅行を探すなら格安旅行のJJ tour【東京発】

東京発TOKYO

  • 夏休み特集
  • 夏いちばんのりスペシャル

秋田のホテル一覧

秋田旅行のFAQ

秋田県の観光スポットは?
山々を抱える広大な秋田県。秋田駅を拠点に旅するエリアを5つに分けてみました。秋田県の北西、青森県との県境の白神エリア。1993年に世界遺産に登録されたブナ林が広がる原生林が「白神山地」です。秋田駅近くには、秋田の伝統的なお祭り「竿燈(かんとう)祭り」の歴史が分かる資料館、日本海側に突き出た半島がある男鹿(おが)市には、「男鹿水族館GAO」、「男鹿温泉郷」、「なまはげ館」など観光名所が点在しています。秋田県の北東側には、秋田県周辺の青森、岩手県にもまたがる「十和田(とわだ)八幡平国立公園」があります。その代表格が青森県との境にある湖、「十和田湖」です。十和田湖は四季折々の風景が見どころの観光地となっています。秋田県の東南部、横手(よこて)市はかつて商業が栄えた町で、1900年頃のお店や蔵が国の文化財として残されています。また冬の風物詩、「かまくら」雪でつくった家(雪洞)やご当地グルメの「横手やきそば」も楽しむことができます。
乳頭温泉?
十和田八幡平国立公園(とわだはちまんたいこくりつこうえん)にある、乳頭山(にゅうとうさん)麓にあるのが「乳頭温泉郷」です。七湯あるうちでも「鶴の湯(つるのゆ)」は歴史が古く、1638年の秋田の領主が温泉療養である湯治(とうじ)に訪れていたとか。今も残る茅葺き屋根(かやぶきやね)の建物は、当時領主が訪れた時に、警護の武士たちが詰めていたそうです。七湯それぞれに源泉をもつ乳頭温泉は、湯めぐり帖(1,800円)の購入で全てを巡ることができます。ブナの原生林に囲まれた森林浴と乳頭温泉の心地よさを体感してください。
田沢湖?
深さ423.4メートルと日本で一番深い湖です。水深の異なる場所によっては、太陽光が当たると鮮やかな色の湖面が作り出される場所もあります。また湖には、永遠の美を求めて山の水を飲み、龍となった「たつこ姫」の伝説があります。龍になったたつこ姫は田沢湖の主として、今も語り継がれてます。
秋田竿燈(かんとう)まつり?
秋田竿燈(かんとう)まつりとは、東北地方の秋田県秋田市のお祭り。五穀豊穣や無病息災を願うお祭りで、毎年8月3日〜6日に行われます。青森のねぶた祭り、仙台の七夕まつりとともに東北三大祭りの1つに数えられる、東北を代表するお祭りです。
秋田・かづの牛?
秋田県鹿角(かづの)市で育てられている短角牛は、かづの牛と呼ばれています。自然の中でのんびりと放牧されて育つので、身が引き締まっていて、噛めば噛むほど牛肉のおいしさが出てくるのが特徴です。鹿角市の中心地である鹿角花輪駅周辺から、かづの牛をカジュアルに楽しめるレストランが点在しています。

お気に入りツアー 一覧