徳島 のツアー・旅行を探すなら格安旅行のJJ tour【東京発】

東京発TOKYO

  • 夏休み特集
  • 夏いちばんのりスペシャル

東京発 新着情報

【おすすめの格安旅行】東京発 徳島

  • 最安値
  • 特典付
  • 特集

東京発 テーマ・目的から旅行をさがす

徳島旅行の関連エリア

旅行の持ち物

  • 航空券
    [必需品]

    最近はどの航空会社もスマートフォンでチェックインできますが、印刷して紙で持っておいて、絶対乗れるように備えましょう。

  • ホテル・レンタカー 予約書類
    [必需品]

    航空券同様、紙で持っておくと安心。スマートフォンの充電がなくなった時も対応できます。

  • 携帯電話・スマートフォン
    [必需品]

    ネット予約された方は特に必需品となります。カメラや地図、調べものなど、旅行ではあらゆる時に使えます。充電器もお忘れなく。

  • 免許証・身分証
    [必需品]

    運転免許証は、レンタカーを使用する方は特に必須。保険証は旅行先で体調を崩した時に必要です。学生証は、学割を利用する際の証明にもなります。

  • 現金・キャッシュカード・クレジットカード
    [必需品]

    現金のみ、クレジットカードのみでも旅行できはしますが、お店によってはクレジットカード決済ができないところがあります。柔軟に対応できるように用意しておきましょう。

  • 常備薬
    [あると良いもの]

    普段飲まれているものに加えて、念のため絆創膏や風邪薬も準備しておきましょう。

  • メガネ・コンタクトレンズ
    [あると良いもの]

    旅先の美しい景色を鮮明に焼き付けるためにも欠かせません。

  • お子様用グッズ
    [あると良いもの]

    年齢によって必需品は変わりますが、赤ちゃんであれば着替え、母子手帳、おむつ、おしりふき、哺乳瓶、食事セット、授乳ケープ、抱っこ紐、ビニール袋など使い慣れたものを準備しておきましょう。

  • 感染症対策グッズ
    [あると良いもの]

    楽しく旅行をするために、マスクや除菌アルコール、除菌用ウエットティッシュなどを忘れないようにしましょう。日本旅行業協会が公開している「新しい旅のエチケット」リーフレットも要チェックです。

徳島のホテル一覧

徳島旅行のFAQ

徳島の観光スポットは?
西日本第2の高さを誇る「剣山」(つるぎさん)。鳴門(なると)と淡路島(あわじしま)の間、瀬戸内海と紀伊水道が出合う「鳴門海峡」。秘境、祖谷(いや)にある「かずら橋」は、「日本三大奇橋」のひとつとして知られています。東祖谷のほぼ中央にある「落合集落」は高低差約390メートルに及ぶ集落です。四国の中央部にある「大歩危峡(おおぼけきょう)」。深く切り込んだV字型の渓谷に、エメラルドグリーン色の祖谷川が流れ、上から覗き込めば、目がくらむほどはるか下に見える「祖谷渓谷」。県下でも特に気温差の激しい「那賀町木頭(なかちょうきとう)」では紅葉の色付きが濃く、「高の瀬峡」は紅葉の名所として広く知られている場所。美馬市脇町の伝統的な町並みの中にそびえ立つのが「うだつの町並み」です。
阿波踊り?
400年以上の歴史を持つ徳島最大のイベントです。近年では海外でのイベントに招待されるなど、ブラジルのリオのカーニバルと並ぶほど、情熱あふれる世界的なおどりとして有名になりました。夏場は日本全国で阿波おどりのイベントが開催され、中でも毎年8月12~15日に徳島市で行われる阿波おどりは最大の規模で、国内外から100万人以上が訪れるイベントになっています。
藍染め?
徳島の代表的な伝統工芸である藍染め。徳島は藍染めの元となる藍染料「蒅(すくも)」づくりの本場として現在もその伝統が引き継がれ、徳島でつくられた蒅(すくも)は阿波藍と呼ばれています。藍の館は、かつての藍商人の屋敷をそのまま利用した施設。藍染めの歴史や製法の展示があり、実際に藍染めを体験することができます。

お気に入りツアー 一覧