香川 のツアー・旅行を探すなら格安旅行のJJ tour【東京発】

東京発TOKYO

東京発 新着情報

【おすすめの格安旅行】東京発 香川

  • 最安値
  • 特典付
  • 特集

東京発 テーマ・目的から旅行をさがす

香川旅行のその他エリア

香川のホテル一覧

観光スポット情報

金刀比羅宮(ことひらぐう)

江戸時代からこんぴらさんの愛称で親しまれ一生に一度は行きたいといわれる四国随一のパワースポット。御本宮まで785段ある長い階段を上ってお参りするため、スニーカーなど歩きやすい靴で行くのがベスト。所要は約50分程。観光案内所で杖の無料貸出も行っています。ご祭神の大物主神は、海の神様ですが、五穀豊穣、家内安全にもご利益があるとされています。お参りした後は、参道・門前町で食べ歩きやお土産探しを楽しもう!

栗林公園(りつりんこうえん)

100年以上かけて造られた国の特別名勝にも指定されている風光明媚な庭園。紫雲山を背景に6つの池と13の築山を配し「一歩一景」といわれる美しさと四季折々の庭園美を堪能できる。約75haという広大な敷地に広がる回遊式大名庭園で南庭と北庭に分かれており片方だけ見て回るだけでも約1時間は必要。湖で舟遊びするなら約2~3時間はみておきたい。

父母ヶ浜(ちちぶがはま)

瀬戸内海の天空に鏡「日本のウユニ塩湖」と呼ばれる父母ヶ浜は、日本夕陽100選のひとつ。普段は、約1kmのロングビーチを誇る穏やかな三豊市の海水浴場。潮が引いた干潮時の夕暮れにボリビアのウユニ塩湖のような写真が撮れると話題に!フォトジェニックなとっておきの1枚を撮るには日の入り前後の約30分間のマジックアワーがおすすめ♪

漂流郵便局

父母ヶ浜まで来たら足を伸ばしたいのが三豊市の粟島にある漂流郵便局。粟島に漂流物が多く流されてくることにヒントをうけて瀬戸内国際芸術祭のアート作品として旧粟島郵便局を改装して造られました。その後、元郵便局員で建物の所有者の中田勝久さんがボランティアで「思いを預かる」ということから無料開放しています。届け先の分からない手紙を受け付ける郵便局で届いた手紙を展示しており長居して涙する人も見受けられるとか。

高松丸亀商店街

全長2.7km。日本一の長さを誇る高松の商店街。縮小していく地方の商店街の中で再開発により賑わいを取り戻し時代に先駆けた地域再生としても注目されています。解放感のある高いアーケード内には三越高松店や人気ショップが立ち並んでおり観光の合間にぜひ立ち寄ってみたいスポットのひとつ。

丸亀城

石垣の名城として知られ現存十二天守の中で一番小さな天守を持ち日本100名城にも選ばれています。築城400年を超えた今でも色あせる事のない様式美と当時の最高技術で積まれた石垣を見ることができ天守の最上階からは瀬戸大橋を望む絶景が広がります。

エンジェルロード

エンジェルロード(小豆島)

1日2回、干潮前後3時間のみ現れる砂の道。別名「天使の散歩道」と呼ばれ大切な人と手を繋いで歩くと天使が願いを叶えてくれると言われています。すぐ横の丘にはエンジェルロードを見下ろせる「約束の丘展望台」があり幸せの鐘の音を鳴らすことが出来る。

二十四の瞳映画村

二十四の瞳映画村(小豆島)

映画「二十四の瞳」のロケセットや原作者「壷井栄文学館」がある邦画と文学のテーマパーク。木造校舎や昭和の民家が立ち並びノスタルジックな雰囲気にひたることが出来る。学校給食セット(890円)が食べられたりミニシアターやギャラリーでは往年の日本映画や昭和の映画スターの姿を楽しめる。

オリーブ公園

小豆島オリーブ公園

オリーブの木々に囲まれた園内から瀬戸内海を望む絶景が楽しめる。「魔女の宅急便」のロケセットがあり美しいギリシャ風車は地中海を思わせる雰囲気。オリーブ記念館にて無料貸出OKのほうきにまたがればフォトジェニックな写真を撮ることが出来る人気スポット♪

寒霞渓(小豆島)

日本三大渓谷美の一つ。日本で唯一、空・海・渓谷を一度に眺望できるロープウェイで約5分間の空中散歩を楽しんで。山頂駅周辺に映画「八日目の蝉」のロケ地にもなった展望台から瀬戸内海の絶景を望めます。奇岩の渓谷美、春夏の新緑、秋の紅葉、冬景色と四季折々の景色を堪能できるのも魅力。

直島(なおしま)

現代アートの聖地。世界中から注目を集める美術館やアート作品が周囲約16kmの島に点在している。地中博物館やANDO MUSEUM、ベネッセハウスミュージアム、直島銭湯「I♥湯」、家プロジェクトなど直島には島内いたるところにアート作品がいっぱい。アート三昧の旅を楽しみましょう。

総本山善通寺

弘法大師空海の御生誕地であり四国八十八ヶ所霊場の75番札所。また有数のパワースポットとしても知られる。高野山の金剛峯寺、京都の東寺とともに、大師三大霊蹟のひとつ。広大な境内には「伽藍」と呼ばれる東院、「誕生院」と呼ばれる西院の二つに分かれています。金塔、五重塔が立ち並ぶ東院、西院の御影堂の床下には全く光のない中を歩いて弘法大師誕生の聖地をお詣りする戒壇めぐりも体験できます。

旅行で必要な持ち物

  • 航空券
    [必需品]

    最近はどの航空会社もスマートフォンでチェックインできますが、印刷して紙で持っておいて、絶対乗れるように備えましょう。

  • ホテル・レンタカー 予約書類
    [必需品]

    航空券同様、紙で持っておくと安心。スマートフォンの充電がなくなった時も対応できます。

  • 携帯電話・スマートフォン
    [必需品]

    ネット予約された方は特に必需品となります。カメラや地図、調べものなど、旅行ではあらゆる時に使えます。充電器もお忘れなく。

  • 免許証・身分証
    [必需品]

    運転免許証は、レンタカーを使用する方は特に必須。保険証は旅行先で体調を崩した時に必要です。学生証は、学割を利用する際の証明にもなります。

  • 現金・キャッシュカード・クレジットカード
    [必需品]

    現金のみ、クレジットカードのみでも旅行できはしますが、お店によってはクレジットカード決済ができないところがあります。柔軟に対応できるように用意しておきましょう。

  • 常備薬
    [あると良いもの]

    普段飲まれているものに加えて、念のため絆創膏や風邪薬も準備しておきましょう。

  • メガネ・コンタクトレンズ
    [あると良いもの]

    旅先の美しい景色を鮮明に焼き付けるためにも欠かせません。

  • お子様用グッズ
    [あると良いもの]

    年齢によって必需品は変わりますが、赤ちゃんであれば着替え、母子手帳、おむつ、おしりふき、哺乳瓶、食事セット、授乳ケープ、抱っこ紐、ビニール袋など使い慣れたものを準備しておきましょう。

  • 感染症対策グッズ
    [あると良いもの]

    楽しく旅行をするために、マスクや除菌アルコール、除菌用ウエットティッシュなどを忘れないようにしましょう。日本旅行業協会が公開している「新しい旅のエチケット」リーフレットも要チェックです。

香川旅行のFAQ

香川旅行でおすすめの観光スポットは?
四国の玄関口・香川は日本で一番小さい県ながら見どころ満載!一生に一度はお参りしたい「こんぴらさん」の愛称で親しまれている「金刀比羅宮」、島アートで近年人気の「直島」、風光明媚なオリーブアイランド「小豆島」、日本で一番長い商店街「高松丸亀商店街」、100年以上かけて造られた名園「栗林公園」など、自然と街の魅力がコンパクトにつまったうどん県は魅力がいっぱい。
高松空港からJR高松駅のアクセス方法は?
高松空港から高松駅まで空港リムジンバスが運行しています。JR高松駅への所要時間は約45分、運賃は780円になります。またJR高松駅との連絡駅であることでん・高松築港駅までの所要時間は約40分、運賃は760円になります。
香川の観光に便利なアクセス手段は?
ことでん全線(琴平線・長尾線・志度線)1日乗り放題の「ことでん1日フリーきっぷ」1,230円が便利です。高松市内、琴平、屋島方面にも路線が伸びているので観光のお客様にもおすすめ。
香川観光に必要な日数は?
高松・琴平・小豆島の主要3エリアを巡るなら最低でも1泊2日は必要。島に渡るなら高松港から船が出港しているのでフェリーの便数や運航時間は調べておきましょう。島ならではのグルメやリゾートとしての魅力あふれる「小豆島」や現代アートの聖地「直島」で島アート巡りをゆっくり楽しみたいなら2泊3日で手配しましょう。効率よくうどん店巡りをするなら地元の道や名店を知り尽くしたドライバーさんが案内してくれるうどんタクシーもおすすめです!
香川に行くなら必食のグルメは?
一度食べたら忘れられない・・コシの強い麵が特徴のさぬきうどんは、毎日食べても飽きない美味しさ♪お好みのうどん屋さんを調べてハシゴするのもおすすめです。丸亀市発祥の居酒屋グルメ・豪快な骨付鳥も外せません。オリーブの葉の粉末を混ぜたエサを与えて養殖した「オリーブハマチ」はさっぱりとした脂が特徴で美味。脂がのって身はふっくら瀬戸内海産の50cm以上の大アナゴ「べえすけ」は春から夏にかけてが旬の時期です。
香川県のおすすめのお土産を教えて!
一番人気は、手さげ半生うどん!代表的な銘菓は、えびせんべいや上品な黄身餡が特徴の名物かまど等。市内とはひと味違ったお土産が買えるのが小豆島!小豆島特産のオリーブオイルや伝統の木桶仕込み製法の甘くないお醤油、強いコシとモチモチとした食感が特徴の素麺などがおすすめ。
小豆島のアクセス方法は?
高松港からフェリーに乗って1時間程度。高速線なら約35分程で到着します。小豆島には港がいくつかありますが、JJTourでは土庄港か池田港に到着するフェリー乗車券付きのツアーを販売中。土庄港には、小豆島フェリーが運航しており1日15便、高速船は1日16便運航。土庄港周辺には、ホテルや飲食店が多く観光の起点とするのに便利な港です。池田港には、国際フェリーが1日11便運航。周辺に宿泊施設は少ないですが、エンジェルロードやオリーブ公園、寒霞渓に近く到着後、すぐに観光をスタートするなら便利な港です。レンタカーを船で輸送する場合は別途、車両輸送料金がかかります。
うどん県おもてなしパスポートって何?
香川県内の主要観光施設や高松空港で無料配布しているパスポートです。対象の飲食店や観光施設で使えるクーポンや抽選で香川の素敵な県産品が当たるスタンプラリーに参加出来たりと、お得な情報が満載!またうどん県を旅する上でのおすすめ情報等も載っているので見かけたらもらっておくのがオススメ。
瀬戸内国際芸術祭とは?
瀬戸内国際芸術祭は、香川県と岡山県の瀬戸内海に浮かぶ12の島と2つの港で開催される現代アートの祭典です。2010年以降、3年に1度開催されており、次回は、2022年を予定しています。芸術祭の舞台には、小豆島といった人気リゾート地が含まれており、直島には、草間彌生や安藤忠雄といった著名アーティストの作品があることでも有名。瀬戸内国際芸術祭の真の魅力は、島の自然や歴史を感じたり、地元のグルメを味わったり、地元の人々と関わったりと、観光旅行で楽しみたい全てをアートを通じてできることなのです。※開催される島・港は、開催年によって変わる可能性があります。瀬戸内国際芸術祭のHPでご確認ください。
100均で買える旅のコロナ対策グッズが知りたい!
現在は、航空会社・宿泊施設・観光施設・飲食施設など、様々な場所でコロナウイルス感染防止対策がとられていますが、旅行に行くなら自分自身も予防に努めて楽しい旅にしたいですよね♪旅先に持っていけるコロナ対策グッズを記事形式でご紹介しています。詳細については、100円均ショップで買えるコロナ対策グッズ⇒をご参照ください。
事前座席指定の方法を教えて!
PCやスマホで簡単操作!旅行代金をご入金後、JJTourマイページから「JAL予約番号」を確認すれば簡単に座席指定できます。便利なタッチ&ゴーサービスやeチケットの発行方法についてもご紹介しています。ツアータイプにより座席指定出来る日が変わってくるので詳細については、JAL事前座席指定方法⇒をご参照ください。
空港やホテルのチェックイン方法を教えて!
意外と簡単な空港やホテルでのチェックイン手続き!事前にチェックイン方法を確認しておけば、ご旅行当日、スムーズに移動することが出来ます。※詳しくは、ご旅行当日の流れ⇒をご確認ください。

お気に入りツアー 一覧