中部エリア(北谷・読谷) のツアー・旅行を探すなら格安旅行のJJ tour【東京発】

東京発TOKYO

人気ホテルピックアップ

  • ラ・ジェント・ホテル沖縄北谷

    沖縄県中頭郡北谷町美浜25-3

    アメリカ西海岸をテーマに北谷の魅力を詰め込んだ、ミックスカルチャーを感じる人気のリゾート

  • 非公開: ホテル日航アリビラ

    沖縄県中頭郡読谷村字儀間600

    自然とアートを感じるスパニッシュコロニアル風のブランドホテル。こだわりの詰まった異国情緒溢れる贅沢リゾート

  • レクー沖縄北谷スパ&リゾート

    沖縄県中頭郡北谷町字美浜34番地2

    プールや天然温泉、水中バーなど非日常気分を味わえるテーマパークリゾート

東京発 新着情報

【おすすめの格安旅行】東京発 中部エリア(北谷・読谷)

東京発 テーマ・目的から旅行をさがす

中部エリア(北谷・読谷)のホテル一覧

観光スポット情報

美浜アメリカンビレッジ【北谷町】

アメリカの雰囲気を模したショッピング、エンターテイメントエリア。カフェや雑貨店があつまる複合施設「デポアイランド」や「カーニバルパークミハマ」、「アメリカンデポ」があり、食事もショッピングも観光も全てを楽しめる。

コザ【沖縄市】

戦後、米軍人であふれていた繁華街KOZA。 その中心であったゲート通りでは、 今でも英語表記の看板が残り、英語が飛び交い、ドルでやり取りがされ、 街を歩いているだけで少しレトロなアメリカを感じられます。

沖縄子供の国【沖縄市】

琉球弧に生息する琉球犬や大東犬、ヤクシマザルなどの珍しい動物をはじめ150種類の生き物を飼育している動物園や不思議や驚きを見つけることができる子供向けミュージアム等の施設があるが見られます。

やちむんの里【読谷村】

19のやちむん工房が集まっている地域で、それぞれの工房の陶芸家が独立して営業しています。やちむんを展示しているギャラリーと各陶芸家の作品を集めた共同売店もあります。

体験王国むら咲むら【読谷村】

元々NHK大河ドラマ・琉球の風のオープンスタジオとして使用されていました。広々とした敷地に琉球時代の建物・景観が広がり、「三線の演奏」「シーサーの絵付け」「サーターアンダギー作り」など沖縄ならではの体験が楽しめる施設。沖縄県内一の体験数!

旅行で必要な持ち物

  • 航空券
    [必需品]

    最近はどの航空会社もスマートフォンでチェックインできますが、印刷して紙で持っておいて、絶対乗れるように備えましょう。

  • ホテル・レンタカー 予約書類
    [必需品]

    航空券同様、紙で持っておくと安心。スマートフォンの充電がなくなった時も対応できます。

  • 携帯電話・スマートフォン
    [必需品]

    ネット予約された方は特に必需品となります。カメラや地図、調べものなど、旅行ではあらゆる時に使えます。充電器もお忘れなく。

  • 免許証・身分証
    [必需品]

    運転免許証は、レンタカーを使用する方は特に必須。保険証は旅行先で体調を崩した時に必要です。学生証は、学割を利用する際の証明にもなります。

  • 現金・キャッシュカード・クレジットカード
    [必需品]

    現金のみ、クレジットカードのみでも旅行できはしますが、お店によってはクレジットカード決済ができないところがあります。柔軟に対応できるように用意しておきましょう。

  • 常備薬
    [あると良いもの]

    普段飲まれているものに加えて、念のため絆創膏や風邪薬も準備しておきましょう。

  • メガネ・コンタクトレンズ
    [あると良いもの]

    旅先の美しい景色を鮮明に焼き付けるためにも欠かせません。

  • お子様用グッズ
    [あると良いもの]

    年齢によって必需品は変わりますが、赤ちゃんであれば着替え、母子手帳、おむつ、おしりふき、哺乳瓶、食事セット、授乳ケープ、抱っこ紐、ビニール袋など使い慣れたものを準備しておきましょう。

  • 感染症対策グッズ
    [あると良いもの]

    楽しく旅行をするために、マスクや除菌アルコール、除菌用ウエットティッシュなどを忘れないようにしましょう。日本旅行業協会が公開している「新しい旅のエチケット」リーフレットも要チェックです。

  • 日焼け対策グッズ
    [あると良いもの]

    南国沖縄の日差しは本州よりも強く、曇りの日でも注意が必要。日焼け止め、サングラス、帽子、日傘、アームカバーなど、使いやすいものを準備しておきましょう。

中部エリア(北谷・読谷)旅行のFAQ

アメリカンビレッジに駐車場はありますか?
アメリカンビレッジの中央のAKARAとシーサイドスクエアあたりと一番奥にあるオークファッションビル周辺に広めの駐車場があります。また少し離れた場所ですがイオンとミハマ7PLEXの向かいにある「北谷町営駐車場」にも広い駐車場があり、全て無料で停めることができます。
アメリカンビレッジは沖縄とアメリカの街並みが融合した人気のエリアでファッション、グルメや観光スポットなど大人から子供まで楽しめます。デポアイランド・ボードウォークからは東シナ海に沈んでいく夕陽を見ながらゆっくり時間を感じることができます。
雨の日のおすすめ観光スポットはありますか?
Gala青い海、体験王国むら咲むら
などがあります。

「感じる・触れる・心動かされる」沖縄のオススメ観光情報を配信中!
沖縄観光情報サイト Feel OKINAWA

お気に入りツアー 一覧