岡山 のツアー・旅行を探すなら格安旅行のJJ tour【東京発】

東京発TOKYO

東京発 新着情報

【おすすめの格安旅行】東京発 岡山

岡山旅行のその他エリア

岡山のホテル一覧

観光スポット情報

岡山城

漆黒の天守閣から烏城(うじょう)の異名をもつ岡山のシンボル。豊臣秀吉の家臣で五大老の一人、宇喜多秀家により築城。日本100名城のひとつ。築城当時の姿を残す月見櫓(つきみやぐら)は国の重要文化財に指定されている。天守閣は、2021年6月より大規模改修のため休館しており、2022年11月にリニューアルオープン予定。

岡山後楽園

日本を代表する回遊式庭園。日本三名園のひとつで国の特別名勝にも指定されている。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでも最高評価の三ツ星を獲得。約14万㎡の広大な庭園内は園路や水路で結ばれておりゆっくり歩きながら移り変わる四季折々の景色を楽しむことができる。広い園内を歩いて江戸時代の大名気分にひたってみよう。

倉敷美観地区

天領時代の面影を残す美しい白壁の町。川沿いに商家が建ち並び細い路地を抜けると町家が軒を連ねる。江戸風情あふれるレトロな街並みは、タイムトリップ気分も味わえる!?ショッピングやカフェ巡り、くらしき川舟流しなどのんびり街歩きを楽しもう。日没~22時(10~3月は21時)まで倉敷川沿いの歴史的建造物がライトアップされて幻想的な雰囲気に。

倉敷アイビースクエア

倉敷美観地区内にある明治22年(1889)建設の倉敷紡績の工場跡に建てられた複合施設。敷地内には宿泊施設やレストラン、倉紡記念館、愛美工房など様々な文化施設が集まる。ツタと赤レンガのコントラストが美しい。130年前の建築美を堪能できる。

大原美術館

倉敷に来たら足をのばしたいのが美観地区入口のすぐ横に建つ大原美術館。倉敷の実業家・大原孫三郎氏が設立した日本初の西洋美術館。美術館の基礎となる作品を収集した児島虎次郎氏の作品やエル・グレコの「受胎告知」、モネの「睡蓮」、ゴーギャンの「かぐわしき大地」など日本にあるのが不思議なほど有名な西洋の名画がずらり。

蒜山高原

西の軽井沢とも称される高原リゾート「蒜山高原」は、緑豊かな牧草地が広がりジャージー牛の放牧等、長閑な風景が広がる。ジャージーミルクを使った乳製品のラインナップが揃う「ひるぜんジャージーランド」や白樺木立の丘陵地「白樺の丘」、蒜山高原産の山ぶどうを使ったワインを醸造している「ひるぜんワイナリー」など自然とグルメを楽しめるスポットが満載。

備中松山城

雲海に包まれた天空の城「備中松山城」は、現存12天守の一つ。かつて難攻不落の名城といわれた面影は、高さ10m以上の石垣からも伺える。日本で天守が残る唯一の山城は、標高430mに位置しており、城内を観光するには所要約1時間程度必要。山陽と山陰をつなぐ要所でもあったため、激しい争奪戦が繰り広げられ城主が15回も替わったと言われている。

吉備津神社

桃太郎伝説が生まれた町として日本遺産に認定された吉備路には、歴史ロマンあふれる古社と古墳が点在。吉備津神社は、桃太郎のモデルとして有名な大吉備津彦命を祀る神社。温羅(鬼)の首が埋まっていると言われる御竈殿(おかまでん)や全長360mにも及ぶ美しい廻廊は必見!本殿と拝殿は全国で唯一の吉備津造りという珍しい建築様式で建てられており国宝に指定されている。

鬼ノ城(きのじょう)

歴史が解明されていないミステリアスな古代の山城。桃太郎伝説のモチーフになった温羅伝説の舞台は、鬼ノ城だと言われており、城に住む温羅(うら)が人々を苦しめ吉備津彦命が退治したと伝えられる。鬼城山ビジターセンターで復元の過程や出土された遺物について映像やパネルで解説している。城内見学の所要時間は約1時間30分程度。

鷲羽山(わしゅうざん)

倉敷市郊外にある鷲羽山は瀬戸内海に面した風光明媚なエリア。鷲羽山展望台は、瀬戸大橋と瀬戸内海の多島美を見渡せる絶景のビューポイント。駐車場近くに第二展望台、徒歩10分のところに第一展望台がある。SNS映えする写真を撮影したいなら第一展望台まで行くのがおすすめ。

満奇洞(まきどう)

江戸時代から発見されていたものの歌人与謝野晶子が「奇に満ちた洞」と絶賛したことから「満奇洞」と呼ばれるように。全長450m、最大幅は25mの鍾乳洞は、ライトアップされており神秘的な雰囲気。日本屈指のリムストーン「千枚田」、巨大なホール「龍宮」、2つの断層が交錯する「夢の宮殿」など見どころ満載。洞窟内にある「恋人の泉」は恋人の聖地に認定されました。

最上稲荷(さいじょういなり)

伏見、豊川と並ぶ日本三大稲荷の一つ。お寺でありながら鳥居を備えた「神仏習合」の形態が残るお寺。県内随一の参拝者数を誇り全国的にも珍しい縁切りと縁結びの両縁参りができる「縁の末社」が有名。1月を除く毎月7日に開催される「両縁参り」を体験すれば良縁に巡りあえるかも!?

岡山旅行のFAQ

岡山県ってどんなところ?
中国地方随一の面積に豊かな自然と歴史が息づく岡山。岡山後楽園や岡山城など代表的な観光地を有する岡山市内、白壁の街並みが美しい倉敷、爽やかな高原や名湯のある蒜山、日本遺産に指定され桃太郎伝説の残る高梁・吉備路などエリア毎に違った魅力があります。瀬戸内の温暖な気候で「晴れの国おかやま」は、全国一降水量が少なく晴れる日が多いため果物の栽培にぴったり!フルーツ王国と称されるほど。
岡山観光でおさえておきたい観光スポットは?
日本100名城のひとつで岡山のシンボル!漆黒の天守閣が特徴の「岡山城」、日本三名園のひとつ「岡山後楽園」、天領時代の面影を残す白壁の町並みが続く「倉敷美観地区」、雲海に包まれた天空の城「備中松山城」、桃太郎伝説の残る「吉備路」、国産デニムで有名な「児島ジーンズストリート」でのショップ巡りなど自然に観光にショッピングなど楽しみ方は色々♪
岡山観光に必要な日数は?
定番の倉敷美観地区と岡山市内を観光するなら1泊2日でコンパクトに回る事が可能♪蒜山高原や備中松山城まで足を伸ばすなら2泊3日のプランニングがおすすめです。
岡山空港から岡山駅や倉敷駅のアクセス方法を教えて!
岡山空港から岡山駅西口までは空港リムジンバスを利用すると所要30分、運賃は780円です。岡山空港から倉敷駅北口は所要35分、運賃は1,150円になります。
岡山観光に便利な移動方法を教えてください。
岡山~倉敷間を結ぶJR山陽線や児島方面へ向かうJR瀬戸大橋線など、JR線が10路線運行中。目的地に合わせて利用しましょう。岡山市民の足、通称「おかでん」は、岡山城方面に走る東山線、繁華街の表町周辺に延びる清輝線の2ルートに分かれており観光に使える便利な路面電車。乗車は後方ドアから降車は前方ドアからが基本、運賃は降車時に支払う。蒜山方面へ遠出する場合はレンタカーを借りて車で移動するのがおススメ。
岡山で人気のお土産を教えて!
岡山と言えば桃太郎!「きびだんご」は定番土産。黒糖やきなこ味、白桃やマスカット味など変わり種もあり味の種類も豊富。ばらまき系のお土産に最適です。備前米を使った生地で薄皮が特徴の「大手まんぢゅう」は地元の人からも人気の伝統の和菓子。倉敷名物「むらすゞめ」はクレープのような生地に粒餡が入った素朴で上品な味。伝統の手法でつくられた地酒「御前酒」は地元の厳選米でつくられ全国にファンがいます。
岡山のご当地グルメといえば?
岡山フルーツを堪能できる「フルーツパフェ」は必食♪桃やぶどう、洋ナシやいちごなど季節ごとの味を楽しんで。岡山はサワラの消費量が日本一!冬場が旬の「鰆料理」を頂きましょう。岡山名物「えびめし」はお店によっても多彩な味を楽しめます。日生名物「カキオコ」は大粒の牡蠣が贅沢に入ったお好み焼き。牡蠣の養殖が盛んな漁師町・日生(ひなせ)の実力派グルメ。
100均で買える旅のコロナ対策グッズが知りたい!
現在は、航空会社・宿泊施設・観光施設・飲食施設など、様々な場所でコロナウイルス感染防止対策がとられていますが、旅行に行くなら自分自身も予防に努めて楽しい旅にしたいですよね♪旅先に持っていけるコロナ対策グッズを記事形式でご紹介しています。詳細については、100円均ショップで買えるコロナ対策グッズ⇒をご参照ください。
事前座席指定の方法を教えて!
PCやスマホで簡単操作!旅行代金をご入金後、JJTourマイページから「JAL予約番号」を確認すれば簡単に座席指定できます。便利なタッチ&ゴーサービスやeチケットの発行方法についてもご紹介しています。ツアータイプにより座席指定出来る日が変わってくるので詳細については、JAL事前座席指定方法⇒をご参照ください。
空港やホテルのチェックイン方法を教えて!
意外と簡単な空港やホテルでのチェックイン手続き!事前にチェックイン方法を確認しておけば、ご旅行当日、スムーズに移動することが出来ます。※詳しくは、ご旅行当日の流れ⇒をご確認ください。

お気に入りツアー 一覧