北海道スキー&スノーボードのツアー・旅行を探すなら格安旅行のJJ tour【東京発】

東京発TOKYO

人気ホテルピックアップ

東京発 新着情報

東京発 テーマ・目的から旅行をさがす

エリアから選ぶ

観光スポット情報

ルスツリゾートスキー場

北海道No1スノーリゾートとしてワールドスキーアワードジャパン部門にて2017年~2019年度3年連続受賞の誰もが認めるスキー場。『ウエストMt、イーストMt、Mtイゾラ』の3つの山に広がる全37コース。総滑走距離はなんと42km!ゴンドラが4機、フード付きリフトが14機あり快適に山頂を目指すことが出来ます。ゲレンデからは羊蹄山や洞爺湖などを見ることが出来北海道の広大な自然を感じれるのも魅力!

キロロスノーワールド

新千歳から車で約100分、札幌からだと約60分の立地となっているが山頂積雪量が5mを超える上質なパウダースノーが大人気。初心者や家族連れにオススメ!その訳は長峰第一コース約2km平坦な道が続く為小さなお子様や初めての方にも楽しく滑れます!コース幅が広い為あまり周りを気にしなくてもいい嬉しいコース設定となっております。もちろん上級者にも満足できるコースが沢山あるので1日中楽しめる!

ニセコビレッジ

ニセコ4山のうちの一つで最長滑走距離はなんと5.5km!コース総数は30コース、初級50%中、上級合わせて50%と幅広い層のお客様がお楽しみ頂けます。複合施設『ザ・ビレッジ』が近くにあり伝統的な日本の町屋建築がコンセプトとなっており、ショップやレストランなど7店舗が軒を連ね日本文化を感じるライフスタイルが再現されています。スキーイン・スキーアウトが可能な為昼夜を問わず楽しめます!

ニセコグランヒラフ

ニセコ4山の中で一番の広さを誇り最大級のスケールと世界に誇る雪質を合わせ持つスキー場。パウダースノーを楽しめるコース総数は22コースとこちらも豊富。日本百名山に数えられる羊蹄山を眼前に望む景色は絶景。山頂付近からのしばりがない非圧雪斜面など上級者にもオススメな要素が満載!スキー場界隈にはホテルやレストランなどもある為快適にリゾートを楽しむ事が出来ます!

気候情報

北海道の冬は長く11月下旬頃から4月上旬頃まで気温の低い期間が続き防寒対策が必要。フード付きのコートやダウンジャケットの場合は防寒用の帽子があると便利。マフラー、厚手で防水の手袋、靴はスノトレがベスト。北海道内では靴用の取り外し可能なスパイク付き滑り止めを販売しており初めて雪道を歩く方など転倒防止には役に立ちます。スボンの下にはヒートテックなどのタイツを履くと尚良し。さらにオーバーズボンをはけば保温効果が高まる。朝晩が冷え込みのピークとなる為春先など日中の気温が上がっても油断は禁物です。

旅行の持ち物

  • 航空券
    【必需品】

    最近はどの航空会社もスマートフォンでチェックインできますが、印刷して紙で持っておいて、絶対乗れるように備えましょう。

  • ホテル・レンタカー予約書類
    【必需品】

    航空券同様、紙で持っておくと安心。スマートフォンの充電がなくなった時も対応できます。

  • 携帯電話・スマートフォン
    【必需品】

    ネット予約された方は特に必需品となります。カメラや地図、調べものなど、旅行ではあらゆる時に使えます。充電器もお忘れなく。

  • 免許証・身分証
    【必需品】

    運転免許証は、レンタカーを使用する方は特に必須。保険証は旅行先で体調を崩した時に必要です。学生証は、学割を利用する際の証明にもなります。

  • 現金・キャッシュカード・クレジットカード
    【必需品】

    現金のみ、クレジットカードのみでも旅行できはしますが、お店によってはクレジットカード決済ができないところがあります。柔軟に対応できるように用意しておきましょう。

  • 防寒グッズ
    【必需品】

    冬の北海道はマイナスの気温になる日がほとんどの為体を冷やさないカイロやマフラー、手袋、帽子など素肌を隠せるものが必須。

  • 感染対策グッズ
    【必需品】

    楽しく旅行をするために、マスクや除菌アルコール、除菌用ウエットティッシュなどを忘れないようにしましょう。日本旅行業協会が公開している「新しい旅のエチケット」リーフレットも要チェックです。

  • 常備薬
    【あると良いもの】

    普段飲まれているものに加えて、念のため絆創膏や風邪薬も準備しておきましょう。

  • お子様用グッズ
    【あると良いもの】

    年齢によって必需品は変わりますが、赤ちゃんであれば着替え、母子手帳、おむつ、おしりふき、哺乳瓶、食事セット、授乳ケープ、抱っこ紐、ビニール袋など使い慣れたものを準備しておきましょう。

  • 電子機器類
    【あると良いもの】

    スマートフォンや電子タバコなど気温の低いところで使用する場合はバッテリーが急速に減る場合がございます。モバイルバッテリーなど持参すると急なバッテリー切れの心配がなくなります。

北海道スキーリゾートの魅力を動画でご紹介!

ルスツリゾート

JJガール冬の女子旅レポート!IN北海道

北海道スキー&スノーボードのホテル一覧

ルスツリゾートのホテル

ニセコグランヒラフのホテル

ニセコビレッジのホテル

ニセコアンヌプリのホテル

キロロスノーワールドのホテル

サホロリゾートのホテル

富良野のホテル

札幌近郊のホテル

北海道スキー&スノーボード旅行のFAQ

札幌に泊まってもスキーは出来ますか?
札幌市内より各スキー場へ有料の日帰りリフト券付スキーバスが運行しております。
一部商品では組込みでセットになったプランもございます。
スキー場までの移動はどうなるのか?
基本、新千歳空港より各スキー場までの送迎バスが運行しております。一部スキー場では帯広空港や旭川空港もご利用頂けます。またレンタカーで各自移動も可能です。
1泊2日間でスキーは行けるか?
羽田空港ご利用の場合、フライト朝一便、帰りは最終便をご選択頂ければ可能です。ただ天候によりフライトの遅れやスキー場までの移動に時間がかかる場合がございますので2泊3日以上の日程をオススメしております。
ツアーに組込みのリフト券を使用しませんでした。返金はありますか?
申し訳ございませんが返金はございません。尚、悪天候等の理由によりゲレンデがCloseした等、特別な理由の場合はご旅行終了後に相当額を払い戻しさせて頂く場合もございます。
スノーレンタルは事前予約が必要ですか?
「スノーレンタル無料プラン」及び「スノーレンタル付プラン」「特別料金スノーレンタルオプション」ご利用の場合、ご利用5日前までに事前予約が必要です。※先割商品は除く
★「スノーレンタル無料プラン」及び「スノーレンタル付プラン」
弊社契約レンタル店専用お申込サイトへ、お客様各自にてお申込み下さい。詳しくは最終のご旅程表送付の際ご案内させて頂きます。
※一部取り扱いが異なるエリアもございますので詳しくは最終のご旅程表をご覧下さい。
★「特別料金スノーレンタルオプション」
弊社契約レンタル店専用お申込サイトへ、お客様各自にてご利用5日前までにお申込み下さい。オプション代金のお支払いについては弊社契約レンタル店の約款に準じます。
※ご利用5日前を過ぎてのお申込は一般価格又は各スキー場のスノーレンタル代金でのご案内となります。

スキー&スノーボード
ツアー インフォメーション

お気に入りツアー 一覧