【登別温泉】第一滝本館 | 登別・洞爺湖・北湯沢(北海道)の基本情報・宿泊・ツアー料金| 格安旅行の予約ならJJ tour

東京発TOKYO

【登別温泉】第一滝本館

登別国定公園の名所地獄谷の正面に位置し、創業150年以上の歴史をもつ老舗旅館。1500坪のひろびろとしたスペースに大小計35のお風呂。「温泉天国」で名湯・登別温泉を存分にお楽しみください。
                  

ツアー 一覧

お部屋タイプ

基本のお部屋

南館(洋室)

全室禁煙。和の雰囲気も醸し出す、居心地の良いお部屋でゆっくりとお寛ぎください♪

広さ 部屋タイプ 定員
26m² 洋室 2~3名

レストラン・施設

レストラン

  • 夕食バイキング

    目の前で出来上がる熱々の天ぷらやステーキ。調理人が丁寧にひく新鮮なお刺身。ライブ感溢れる雰囲気と、季節ごとのスペシャルメニューが人気の和洋中バイキングをご堪能ください♪

施設

  • 大浴場*硫黄泉*

    水素イオン濃度2.4と酸性の強い温泉です。強酸性のため種々の細菌に対して殺菌力が強く、含まれる硫黄分は皮膚疾患に効果があります。

  • 大浴場*芒硝泉*

    この温泉は、古来「きずの湯」「中風の湯」として浴用されています。水素イオン濃度2.2と当館の温泉の中では一番の強酸性の温泉です。

  • 大浴場*酸性緑ばん泉*

    特有の臭いは、この温泉に含まれる硫化水素の臭いです。種々の細菌に対して殺菌力が強く、また多量に含まれる硫黄分は皮膚の軟化作用や角質の溶解作用があり、その作用は皮膚の深層まで達します。

  • 大浴場*食塩泉*

    食塩泉は、よく温まることから「熱の湯」と呼ばれています。塩類の刺激により皮膚の充血を起こし、皮膚表面の血液循環を活発にするため、入浴後はいつまでも湯冷めをしません。

  • 大浴場*重曹泉*

    重曹泉はアルカリ性温泉で、その主成分重曹の脂肪分乳化作用により滑らかな皮膚を作ることから、古来「美人の湯」と呼ばれています。赤い色は、泉質に含まれる鉄分の酸化によって変色したものです。

  • プール

    長さ25mの温水プールや併設のちびっこプール(深さ50cm)、
    ウォータースライダーなど楽しいひとときをお過ごしいただけます。ジャグジーからは地獄谷を一望できます。

  • 自家源泉を「飲泉」に。 ~飲泉処ゆのか~

    温泉には「飲む」という利用方法もあります。
    とりわけ質の良い飲用に適した温泉は「重曹泉」です。
    体の外から内から自慢の湯をご堪能ください。

  • エステルーム

    エステコースは第一滝本館ホームページにてご確認ください。
    【営業時間】15:30~23:00
       土・日・祝:16:00~24:00

地図・アクセス

住所

北海道登別市登別温泉町55番地

アクセス

■JR登別駅から車約15分 ■新千歳空港より車約60分

電話

0120-940-489

チェックイン

14:00

チェックアウト

10:00

駐車場

無料

施設・設備

宴会場・プール・エステルーム(有料)・ゲームコーナー・バー(有料)・無料Wi-Fi(ロビー・客室)

お気に入りツアー 一覧