石垣島 のツアー・旅行を探すなら格安旅行のJJ tour【東京発】

東京発TOKYO

  • 夏休み特集
  • ウルトラタイムセール

人気ホテルピックアップ

  • クラブメッド石垣島

    沖縄県石垣市川平石崎1番地

    東京ドーム約4個分におよぶ敷地の中で、アクティビティーが豊富に用意されているクラブメッド 石垣島。川平湾まで車で10分!エメラルドグリーンに囲まれ、夜は周囲の明かりがなくたくさんの星空に包まれる石垣島ファンにとって最高のロケーションホテル!

  • フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ

    沖縄県石垣市新川1625

    2020年4月27日 大浴場・インドアプールなどが入った施設棟オープン!
    石垣の伝統的な赤瓦を使ったコテージが建ち並び、目の前に広がるのはフサキビーチ!空の色が刻一刻と変わりゆく美しい夕日を堪能できる絶景ロケーション。

  • グランヴィリオリゾート石垣島オーシャンズウィング

    沖縄県石垣市新川舟蔵2481-1

    静かに時を刻む海、色彩ゆたかな自然、上質の空間を心ゆくままに。オーシャンビューの客室で、石垣島の雄大な景色を独り占め。リゾ-トスパやパブリック&サウナ、魅力ある3つのプールとリゾ-トをゆったり過ごせるアイテムも充実のリゾ-トホテル。

  • 石垣シーサイドホテル

    沖縄県石垣市川平154-12

    底地(すくじ)ビーチまで歩いて10秒!!プライベートビーチ気分で海を楽しめるホテルです。川平地区の大自然を満喫できます。サンセットのトワイライトタイムにうっとり。

  • 石垣島ビーチホテルサンシャイン

    沖縄県石垣市字新川2484番地

    石垣島の南西部に位置し、自然に囲まれた癒しのロケーション。空港や港から近く、島内、離島観光の拠点として最適の立地だよ♪ また、島内では珍しい露天風呂付展望大浴場(ラジウム人口温泉)もありちょっとうれしい♪

東京発 新着情報

【おすすめの格安旅行】東京発 石垣島

  • 最安値
  • 特典付
  • 特集

東京発 テーマ・目的から旅行をさがす

観光スポット情報

川平湾/石垣島

9つの小島が点在していて澄みきった青い海と白い砂浜、緑の小島が描き出す風景は石垣島で最も美しいといわれています。

平久保崎灯台

海の青いグラデーションを楽しめるのは干潮時を外した時間がおすすめフォトスポットです。

玉取崎展望台

石垣島の美しい海を見渡せる景観地として島内で人気スポット。空港から近いのでおすすめ!GWや夏休みは移動販売も出ています。

御神崎灯台

標高約37mの高台からは、西表島を見ることができます。一番好きな場所として挙げる人も少なくないともい言われています。

浜島(幻の島)

潮の満ち引きによって現れる浜島。小浜島と竹富島の間の位置にあり、真っ白な砂浜と透き通るような海は、非日常的!

石垣やいま村

石垣島の名勝「名蔵湾」を一望する丘にある石垣やいま村は、豊かな自然を背景に古き良き八重山の家並みを再現した日本最南端のテーマパークです。

石垣島鍾乳洞

サンゴ礁から生まれた美しい鍾乳洞。洞窟内には、シャコ貝などの化石も見られかつて海底であったことを語り掛けてくれます。

みんさ―工芸館

八重山みんさー織 織元八重山の代表的な伝統工芸織物「八重山みんさー」は5つと4つの絣模様に「いつの世までも末永く」の意が込められています。無料公開中

「星空保護区」

国際ダークスカイ協会により、日本国内初の「星空保護区」に認定されました。石垣島の星空には全88星座のうち84星座を観測することができます。

旅行の持ち物

  • 航空券
    [必需品]

    最近はどの航空会社もスマートフォンでチェックインできますが、印刷して紙で持っておいて、絶対乗れるように備えましょう。

  • ホテル・レンタカー 予約書類
    [必需品]

    航空券同様、紙で持っておくと安心。スマートフォンの充電がなくなった時も対応できます。

  • 携帯電話・スマートフォン
    [必需品]

    ネット予約された方は特に必需品となります。カメラや地図、調べものなど、旅行ではあらゆる時に使えます。充電器もお忘れなく。

  • 免許証・身分証
    [必需品]

    運転免許証は、レンタカーを使用する方は特に必須。保険証は旅行先で体調を崩した時に必要です。学生証は、学割を利用する際の証明にもなります。

  • 現金・キャッシュカード・クレジットカード
    [必需品]

    現金のみ、クレジットカードのみでも旅行できはしますが、お店によってはクレジットカード決済ができないところがあります。柔軟に対応できるように用意しておきましょう。

  • 常備薬
    [あると良いもの]

    普段飲まれているものに加えて、念のため絆創膏や風邪薬も準備しておきましょう。

  • メガネ・コンタクトレンズ
    [あると良いもの]

    旅先の美しい景色を鮮明に焼き付けるためにも欠かせません。

  • お子様用グッズ
    [あると良いもの]

    年齢によって必需品は変わりますが、赤ちゃんであれば着替え、母子手帳、おむつ、おしりふき、哺乳瓶、食事セット、授乳ケープ、抱っこ紐、ビニール袋など使い慣れたものを準備しておきましょう。

  • 日焼け対策グッズ
    [あると良いもの]

    南国沖縄の日差しは本州よりも強く、曇りの日でも注意が必要。日焼け止め、サングラス、帽子、日傘、アームカバーなど、使いやすいものを準備しておきましょう。

  • 感染症対策グッズ
    [あると良いもの]

    楽しく旅行をするために、マスクや除菌アルコール、除菌用ウエットティッシュなどを忘れないようにしましょう。日本旅行業協会が公開している「新しい旅のエチケット」リーフレットも要チェックです。

石垣島のホテル一覧

お気に入りツアー 一覧