秋の食欲全開!大阪&神戸で食べ歩きを楽しむ 3日間 | 関西【関東発】

関東発TOKYO

秋の食欲全開!大阪&神戸で食べ歩きを楽しむ 3日間

関西の2大都市 大阪と神戸で街歩き&食べ歩きを楽しむ秋のコース! 秋を感じながら美味しいものを探して街をめぐりましょう♪

1日目

伊丹空港または関西空港から大阪空港リムジンバスで「なんば駅前」へ。
まずは「大阪の台所」黒門市場へ向かいましょう。なんば駅前から黒門市場までは徒歩約10分です。

黒門市場で軽く食べ歩き♪

「大阪の台所」と言われる黒門市場では新鮮な魚介類、肉、野菜、果物からみたらし団子や大福など和菓子まで!なんでも揃います。地元の人はもちろん、プロの料理人が仕入に来る市場なので、味は保証付き!鮮魚店でタコの串焼き、果物店でしぼりたてフルーツジュースなどなど、目移りしそうです。あちこちのお店を覗きつつ食べ歩きを楽しんでみては?

■黒門市場:大阪府大阪市中央区日本橋2丁目4番1号
定休日・営業時間:各店舗に確認

約5分

徒歩

なんばグランド花月でお笑いに大爆笑!

吉本興行が誇るお笑いの殿堂。お馴染みの大御所から今をときめく若手まで、吉本芸人による漫才・落語・コント・吉本新喜劇を生で見ることができます。毎日3つ以上の演目が上演されており「いつでも」「誰でも」気軽にお笑いを楽しんでいただけます。忙しい日常を忘れて大爆笑してみませんか?館内には吉本芸人が運営するたこ焼き屋「吉たこ」や吉本オフィシャルグッズを販売する「よしもとエンタメショップ」などがあり、定番の大阪土産も購入できます。

■なんばグランド花月:大阪府大阪市中央区難波千日前11番6号
受付時間 平日:10:00~18:00 土日祝:09;00~18:00

約5分

徒歩

「りくろーおじさんの店」の焼きたてふわふわチーズケーキで休憩

大阪府内のみに店舗を展開する、スフレチーズケーキの先駆けとなった洋菓子店です。デンマークの味わい豊かなクリームチーズを使用した「焼きたてチーズケーキ」はしっとりふわふわで、1人でホールまるごと食べられちゃうくらい。なんば本店の2階・3階にはゆったりくつろげる「りくろーおじさんのお部屋 陸カフェROOM」が併設されています。薫り高いコーヒーと一緒に焼きたてチーズケーキをどうぞ。

■りくろーおじさんの店なんば本店:大阪府大阪市中央区難波3-2-28
1F 店舗:09:00~20:00
2F カフェ:11:30~17:30(ラストオーダー16:30)

約20分

徒歩~地下鉄「なんば駅」~御堂筋線~「動物園駅」~徒歩

新世界と通天閣で大阪の下町を体感しよう

「新世界」は昔ながらの大阪下町を味わえるミナミを象徴するエリア。昭和にタイムスリップしたかのような「ジャンジャン横丁」では、南北約130mの間に串カツ屋やどて焼き屋、レトロなゲームセンターなどが軒を連ねます。新世界の中央にそびえる「通天閣」は大阪のシンボルタワーとして古くから親しまれています。5Fの「黄金の展望台」にあるビリケンさんに会ったり、新体験型アトラクション「タワースライダー」を楽しんだり楽しみ方はいろいろ。★プラン特典「新世界満喫セット」は串カツ15本と通天閣入場券が含まれています★

■通天閣:大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6
営業時間 一般展望台:10:00~20:00 特別展望台:10:00~19:50   
     ※どちらも最終入場19:30

大阪と言ったらやっぱり「串カツ」でしょ?

せっかくミナミに来たんだから名物「串カツ」は絶対!新世界には人気の串カツ屋さんがたくさん軒を並べています。肉だけではなく野菜や魚介もあり店ごとにバリエーションが違うので、少しづつ食べ歩きもおススメ!★プラン特典:「新世界満喫チケット」では串カツ振興会加盟店の中からお好きな店舗・お好きな具材をお選びいただけます★

約20分

徒歩~地下鉄「動物園駅」~御堂筋線~「なんば駅」~徒歩

夕食は法善寺横丁でお好み焼きを堪能♪

難波の裏路地にある「法善寺横丁」は、元々水掛不動さんで有名な法善寺の境内の露店がいつしか横丁に発展したもので、風情ある石畳の道にそって様々な飲食店が並んでいます。居酒屋あり和食ありと迷ってしまいそうですが、大阪に来たからには一度はお好み焼きを食べなければ!「法善寺横丁 やき然」では豊富なバリエーションのお好み焼きが食べられますが、一番人気「モダン焼き」やお肉・海鮮が入った「法善寺焼き」がおすすめです。

■法善寺横丁 やき然:大阪府大阪市中央区難波1丁目1-18
営業時間 11:30~15:00、17:00~20:45
定休日 水曜日

約10分

徒歩~ホテル

日和ホテル大阪なんば駅前のお夜食「関西だし茶漬け」が嬉しい!

1泊目は「日和ホテル大阪なんば駅前」に宿泊。「ホテルライフをもっともっとハッピーに」をコンセプトとしたおもてなし溢れるホテルです。まるで自宅に帰ってきたように寛いでいただけます。ウェルカムドリンクはスッキリとした味わいのリフレッシュ&デトックスウォーター、またテイクアウトできる無料コーヒーもご用意しています。そしてお夜食に「関西だし茶漬け」を無料でご用意!ちょっと小腹がすいたかな・・というときにぴったりの、出汁がきいた優しいお味です。

■日和ホテル大阪なんば駅前
住所:大阪府大阪市浪速区難波中3-2-1
アクセス:南海なんば駅から徒歩約2分

2日目

2日目、まずは大阪城へ向かいましょう。
地下鉄なんば駅から御堂筋線で本町駅へ。本町駅で乗り換えて中央線で谷町四丁目駅へ。
徒歩15分~20分ほどで大阪城天守閣です。

大阪城天守閣で歴史を感じよう

栄華と動乱の歴史を刻む名城として大阪の中心にそびえたつ大阪城。豊臣秀吉により築城され大阪の陣で落城し、徳川幕府により再興されるも明治維新の混乱で焼失と、まさに日本の歴史とともに歩んだと言っても過言ではないでしょう。現在の天守閣は1931年に大阪市民の寄付金により復興されたもので、歴史博物館として多くの文化財の収蔵・公開を行っています。秋は大阪城公園の園内各所でイチョウやモミジが色づき、天守閣の白に美しく映えます。(例年の紅葉見頃:11月上旬~12月上旬)

■大阪城天守閣:大阪府大阪市中央区大阪城1-1
開館時間 09:00~17:00 (入館は16:30まで)
休館日  12/28~1/01

約20分

徒歩~地下鉄「天満橋駅」~谷町線~「南森町駅」~徒歩

日本一長い「天神橋筋商店街」を南から北へ

南北約2.6km「日本一長い商店街」と言われ、全部歩くと約40分ほどかかります。
アーケードには大阪名物たこ焼きやコロッケなどの惣菜はもちろん、和食・洋食・中華やうどん・そばを食べられるお店も勢ぞろい!気になるお店が見つかったらそこでランチにしましょう。
天神橋筋三丁目商店街を抜けたら、徒歩でJR天満駅へ向かいます。大阪環状線でJR大阪駅へ。神戸線に乗り換え、JR三ノ宮駅へ。

■天神橋筋商店街
住所:大阪市北区天神橋1~7丁目
営業時間・定休日:店舗により異なります

約1時間

徒歩~JR「天満駅」~大阪環状線線~JR「大阪駅」~神戸線~「三ノ宮駅」~徒歩

神戸北野異人館街で開港の歴史を感じる

JR三ノ宮駅から徒歩で約15分。神戸北野異人館街に到着します。※「シティーループ」利用の場合、地下鉄三宮駅前から北野異人館まで約10分
北野異人館街の歴史は、明治の開港後の来日外国人の増加に伴い、居留地が一望できる山手の高台に外国人住宅が多く建てられたことに始まります。神戸の異人館は「コロニアルスタイル」と呼ばれる様式が多く、ベランダ・下見板張りペンキ塗りの外壁・ベイウィンドウ(張り出し窓)などが特徴です。戦争や震災で大きな被害を受けましたが修復・保存が行われ、現在はお洒落な街並みが人気の神戸を代表する観光地となりました。

■北野観光案内所
住所:神戸市中央区北野町3丁目10-20(北野風見鶏の館前)
営業時間:4月~11月 9:00~18:00 / 12月~3月 9:00~17:00
休館日:無休(年末年始は時間短縮)

NHKの連続テレビ小説で有名に!風見鶏の館

「風見鶏の館」(旧トーマス住宅)は1909年頃にドイツ人貿易商ゴッドフリート・トーマス氏の邸宅として建てられました。明治30年代後半から大正初期にかけて日本で活躍したドイツ人建築家ゲオルグ・デ・ラランデの設計によるもので、色鮮やかなレンガの外壁と尖塔の風見鶏は、神戸北野異人館のシンボルとして人々に愛されています。
耐震改修工事の為2023年10月1日より長期休館となります。敷地内への立ち入りはできず、外観のみの見学となります。

■風見鶏の館
住所:神戸市中央区北野町3-13-3
開館時間:9:00~18:00(入館は17:45まで)
入館料:大人500円(高校生以下無料)
休館日:6月・2月の第1火曜日(定休日が祝日の場合、翌日が休みとなります)

約1分

徒歩

白から萌黄色へ変わった?萌黄の館

1903年アメリカ総領事ハンターシャープ氏の邸宅として建築された洋館です。その名のとおり萌黄(もえぎ)色の外壁に包まれていますが、長らく外壁は白に塗られており「白い異人館」と呼ばれていましたが、1962年からの修理で建築当時の淡いグリーンに復元されました。2階のサンルームからは、神戸の美しい街並みを楽しむことができます。1980年に国の重要文化財に指定されました。

■萌黄の館
住所:神戸市中央区北野町3-10-11
開館時間:9:00~18:00(入館は17:45まで)
入館料:大人400円(高校生以下無料)
休館日:

約8分

徒歩

うろこの家・展望ギャラリーから神戸の街を一望

「うろこの家」は神戸で最初に公開された異人館で、外壁を覆う天然石のスレートの形状が魚のうろこに見えることから名付けられました。明治後期に外国人居留地に建てられ、大正に入ってから移築されたものといわれています。国登録有形文化財、兵庫住宅百選の一つにも指定されています。
隣接する展望ギャラリーではヨーロッパの近・現代アートを収集・展示しています。また神戸の街や海を一望する素晴らしい眺望で知られています。

■うろこの家・展望ギャラリー
住所:神戸市中央区北野町2-20-4
開館時間:4月~9月 9:00~18:00 / 10月~3月 9:30~17:00
入館料:大人1,050円、小学生200円
休館日:年中無休

約8分

徒歩

英国館でシャーロック・ホームズになろう!

イギリス人技師の設計による英国館(旧フデセック邸)は1909年の建築当時のままに保存されている、コロニアル様式が美しい洋館です。館内はモダンデザインの父と呼ばれるウィリアム・モリスのファブリックで装飾され、17世紀バロックから19世紀ビクトリア朝時代の格調高いアンティーク家具や調度品が往時の豊かな生活を偲ばせてくれます。また2階には「シャーロック・ホームズ」の部屋が再現されており、トレードマークのマントを着用して記念撮影ができます。また野趣に富んだイングリッシュガーデンは訪れる人を四季折々の風情で迎えてくれます。

■英国館
住所:神戸市中央区北野町2-3-16
開館時間:4月~9月 9:00~18:00 / 10月~3月 9:30~17:00
入館料:大人750円、小学生100円
休館日:年中無休

約2分

徒歩

珈琲 北野十番舘でオリジナルブレンドを堪能

北野異人館街にある本格的珈琲専門店です。ご注文いただいてから新鮮な豆を挽き一杯づつ丁寧に淹れた珈琲をマイセン・へレンド・エルメス大倉陶園等の器でお楽しみいただけます。店内はところどころに絵画が掲げられ、さながら小さな美術館のような落ち着いた空間に。珈琲とあうシンプルなケーキはお店オリジナル。坂道で疲れた足を休めるのに最適です。
少し休憩したら次はハーバーランドへ向かいましょう。
「シティーループ」で北野異人館からハーバーランドまで約40分

■珈琲 北野十番舘
住所:神戸市中央区北野町3-5-9
営業時間:11:00~18:00
定休日:不定休

約40分

徒歩~北野異人館バス停~(シティーループ)~ハーバーランドバス停

ハーバーランドで夕食と夜景を楽しむ

ハーバーランドは神戸の中心市街地のやや西側にあり、ショッピングやグルメ、映画館、アミューズメントスペースなどの大型複合施設が充実している神戸有数のショッピング・観光エリアです。エリア内には多くのレストランがあり食事を楽しむことができます。夕食のあとは対岸のメリケンパークの夜景を見ながら散策はいかがでしょうか?

■神戸ハーバーランド(総合インフォメーション)
住所;兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目
営業時間:10:00~19:00

神戸元町東急REIホテルに宿泊

2泊目は「神戸元町東急REIホテル」に宿泊。JR・阪神元町駅より徒歩約3分、地下鉄海岸線 旧居留地・大丸前駅1番出口より徒歩1分という観光に最適なロケーションのホテルです。ホテル内のミュージックライブラリでは「日本のジャズ発祥地・神戸」らしく、ジャズをカジュアルにお楽しみいただけます。またゲストラウンジではスプレッソやカフェ・ラ・テなど挽きたての香り高いコーヒーをセルフスタイルのフリードリンクとしてご用意しております。
「南京町」に隣接しているので、夜にちょっとだけ散歩がてら雰囲気を味わうのもいいかもしれませんね。

■神戸元町東急REIホテル
住所:神戸市中央区栄町通1-2-35
アクセス:JR・阪神「元町駅」から徒歩3分

3日目

ホテルを出発、徒歩すぐの南京町へ向かいましょう。

南京町で食べ歩き♪

横浜中華街・長崎中華街とともに日本3大チャイナタウンのひとつに数えられる神戸中華街は「南京町」という通称で親しまれています。神戸市中央区元町通りと栄町通りに挟まれたエリアに、本格的な中華料理から、豚まんや小籠包などの点心、また雑貨やお土産の店舗が軒を連ねていますが、最大の魅力は何と言っても食べ歩き!屋台感覚で店先に並ぶ点心やスイーツをテイクアウトして南京町広場で食べましょう。★プラン特典:南京町商店街振興組合の加盟店で使える「南京町チケット500円分」をご利用ください★

■南京町
住所:神戸市中央区栄町通1丁目3−18
営業時間・定休日:店舗により異なります

約5分

徒歩

旧居留地でレトロモダンな洋館をめぐる

1868年の神戸開港とともに外国人の住居や仕事場として整備された「居留地」は、ヨーロッパの近代都市計画技術を基に街づくりが行われました。現在は大丸神戸店の別館として利用されている「旧居留地38番館」や、大正期のオフィスビルとして当時の姿を留める「商船三井ビルディング」など、クラシカルな洋館が現代に溶け込み、独特の雰囲気を作り出しています。

約7分

徒歩

神戸三宮駅からリムジンバスで空港へ。お疲れ様でした。

大阪と神戸で食べ歩き旅 ★串カツ&南京町500円チケット付

お気に入りツアー 一覧