東北・北陸 のツアー・旅行を探すなら格安旅行のJJ tour【東京発】

東京発TOKYO

人気ホテルピックアップ

  • 秋田キャッスルホテル

    【秋田・市内】秋田キャッスルホテル

    秋田県秋田市中通1-3-5

    秋田滞在におすすめ!ワンランク上の上質なおもてなしとサービスをご提供いたします。
    秋田の迎賓館としての伝統と格式の空間を感じ、秋田ご滞在を思い出深いものに。

  • 【石川・山中温泉】吉祥やまなか

    石川県加賀市山中温泉東町一丁目ホ14-3

    鶴仙渓を望むかがコンシャスな湯宿。加賀パンケーキや湯上りサービスなど、人気のおもてなしが満載です。

  • 変なホテル金沢 香林坊

    石川県金沢市香林坊1丁目2-32

    金沢の観光の中心・香林坊に位置し、兼六園や金沢21世紀美術館などにも徒歩圏内。フロントでは恐竜型ロボットがお出迎え♪

  • 【青森・十和田湖畔温泉】ホテル十和田荘

    青森県十和田市大字奥瀬十和田湖畔休屋340番地

    十和田湖畔では最大の規模と設備を誇るホテル。十和田湖・奥入瀬渓流の観光拠点に最適なホテルです。

  • アートホテル青森(青森市)

    青森県青森市本町2-1-26

    「伝承千年」の名が示す通り、いにしえの息吹が感じられる伝承千年の宿 佐勘。遠く飛鳥時代から湧き続ける「名取の御湯」が佐勘の家宝となっています。歴史に磨かれた粋なもてなしの心がしっかりと受け継がれた、近代的なホテル機能を調和させた伝承の宿です。

東京発 新着情報

【おすすめの格安旅行】東京発 東北・北陸

東京発 テーマ・目的から旅行をさがす

エリアから選ぶ

東北・北陸のホテル一覧

青森のホテル

秋田のホテル

宮城のホテル

石川のホテル

観光スポット情報

兼六園
[石川県]

日本三名園として有名な兼六園。それぞれの景観を楽しみながら廻遊する庭園となっています。四季を通じてさまざまな自然美が堪能でき雪から木の枝を守るために施される“雪吊り”は金沢の冬の風物詩として、ぜひ見てみたい景色です。

ひがし茶屋街
[石川県]

レトロな雰囲気が人気のひがし茶屋街は着物で街歩きをするのにもぴったり。歴史的建造物や街並みが当時の姿のまま残されています。和の趣を感じるフォトジェニックな撮影をするには最適なスポットです。

奥入瀬渓流
[青森県]

渓流沿いには車道と遊歩道が整備されており、道を包むように続く木々のトンネルが、訪れる人達をいつでも歓迎してくれます。春〜夏には新緑の、秋には美しい紅葉が見れらます。四季に染められ、自然と一体になる感覚を味わえる場所です。

弘前城
[青森県]

津軽を統一した弘前藩祖・津軽為信公が造成を計画し、2代藩主信枚公が慶長16(1611)年に築城。当時の規模のまま残る城門や天守閣は必見です。園内には、ソメイヨシノを中心に約50種類2,600本の桜が咲き、花見処としても有名です。

十和田湖
[青森県]

十和田湖は、約20万年前に始まった火山活動により形成されたカルデラ湖です。
北の景勝地として名高く、空も周りの山々も全て映し込む鏡のように美しい湖と、深呼吸したくなる開放的な大パノラマな絶景に感動をおぼえます。

小岩井農場まきば園
[岩手県]

岩手山の裾野に広がる民間総合農場で、創業100年以上の歴史を誇ります。雄大な自然の中で牛やヒツジなどが育てられているほか、乗馬やアーチェリー、トロ馬車などが楽しめます。しぼりたての牛乳で作られたソフトクリームも評判です。

厳美渓
[岩手県]

約2kmにわたり荘厳な渓谷美が広がり、高さ10~20mの河成段丘の間を流れ落ちる滝のような姿から一転、穏やかに流れる特徴的な色合いの水流など、さまざまな表情をみせる。国の名勝・天然記念物に指定され、「日本百景」のひとつです。

角館(武家屋敷)
[秋田県]

角館武家屋敷のある角館は江戸時代から続く城下町の情緒を色濃く残した街並みが楽しめる「みちのくの小京都」と呼ばれるエリアです。春になると各所で桜が咲き、桜の名所としても知られ、情緒ある街並みとのコラボレーションがとても美しいです。

田沢湖
[秋田県]

田沢湖は、周囲約20キロメートルのほぼ円形型で水深423.4メートルと日本一の深さを誇っています。ルリ色の湖面とたつこ姫伝説に彩られる神秘的な雰囲気をたたえた湖は、四季折々に表情豊かで、秋田観光には外せないスポットです。
また、「日本百名月」に認定されています。

松島
[宮城県]

宮城県を代表する観光地であり、日本三景として知られる松島。松尾芭蕉も「おくのほそ道」で訪れたという日本屈指の景勝地。穏やかな湾に緑の松が茂る島が浮かぶ光景は、今も変わらず多くの人を魅了しています。

蔵王山御釜
[宮城県]

宮城と山形を結ぶ「蔵王エコーライン」の最大の観光スポットになっている、直径325mほどの丸い火口湖。天候や太陽の光の射し方により一日に何度か湖の色が変化するため、別名「五色沼」とも呼ばれています。

宝珠山立石寺
[山形県]

通称は『山寺』。ブナ材の建築物では日本最古といわれる国指定重要文化財の根本中堂をはじめ、奥の院に続く約1,000段の石段に沿って様々なお堂が配置されています。悪い縁を切り良縁を結ぶ、山形県屈指のパワースポットです。

萬代橋
[新潟県]

信濃川に架かる旧市街地と新市街地を結ぶ昭和4年に建造された橋です。当時の最先端技術を生かした六連アーチの重厚で美しい姿です。信濃川に架かるシンボル橋として平成16年に国の重要文化財に指定されました。

黒部ダム
[富山県]

思わず息を呑む迫力の光景!スケールの大きさと想像を絶する困難さから「世紀の大事業」と呼ばれた「黒部ダム」。
黒部の雄大な大自然の中に造られた日本有数の巨大ダムです。
4月~6月にかけての立山黒部アルペンルート観光も大人気となっています。

金沢21世紀美術館
[石川県]

今では金沢旅行では外せない大定番の観光スポットです。
アンディ・ウォーホル、草間彌生、横尾忠則など、1980年以降に制作された国内外の現代美術作品を多数所蔵。とくにレアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」が有名です。

福井県立恐竜博物館[福井県]

世界有数規模の恐竜博物館。広大な無柱空間には所狭しと恐竜骨格や化石・標本、ジオラマ、復元模型名などが展示されています。大迫力の恐竜を間近で見ることができ、大人も子供も楽しめる施設です。

旅行で必要な持ち物

  • 航空券
    [必需品]

    最近はどの航空会社もスマートフォンでチェックインできますが、印刷して紙で持っておいて、絶対乗れるように備えましょう。

  • ホテル・レンタカー 予約書類
    [必需品]

    航空券同様、紙で持っておくと安心。スマートフォンの充電がなくなった時も対応できます。

  • 携帯電話、スマートフォン
    [必需品]

    ネット予約された方は特に必需品となります。カメラや地図、調べものなど、旅行ではあらゆる時に使えます。充電器もお忘れなく。

  • 免許証、身分証
    [必需品]

    運転免許証は、レンタカーを使用する方は特に必須。保険証は旅行先で体調を崩した時に必要です。学生証は、学割を利用する際の証明にもなります。

  • 現金・キャッシュカード・クレジットカード
    [必需品]

    現金のみ、クレジットカードのみでも旅行できはしますが、お店によってはクレジットカード決済ができないところがあります。柔軟に対応できるように用意しておきましょう。

  • 常備薬
    [あると良いもの]

    普段飲まれているものに加えて、念のため絆創膏や風邪薬も準備しておきましょう。

  • メガネ・コンタクトレンズ
    [あると良いもの]

    旅先の美しい景色を鮮明に焼き付けるためにも欠かせません。

  • お子様用グッズ
    [あると良いもの]

    年齢によって必需品は変わりますが、赤ちゃんであれば着替え、母子手帳、おむつ、おしりふき、哺乳瓶、食事セット、授乳ケープ、抱っこ紐、ビニール袋など使い慣れたものを準備しておきましょう。

  • 感染症対策グッズ
    [あると良いもの]

    楽しく旅行をするために、マスクや除菌アルコール、除菌用ウエットティッシュなどを忘れないようにしましょう。日本旅行業協会が公開している「新しい旅のエチケット」リーフレットも要チェックです。

  • 防寒グッズ
    [おすすめ]

    夏でも夜に気温が下がる場合があるので、羽織りものは持っていきましょう。冬は厚手のコート・ダウンジャケットにマフラーや手袋などの防寒具、足元は雪でも滑りにくく歩きやすい靴がおすすめです。特に寒い時期は防寒インナーやカイロも用意しましょう。

東北・北陸旅行のFAQ

飛行機の事前座席指定の方法について知りたいです
PCやスマホで簡単操作!旅行代金をご入金後、JJTourマイページから「JAL予約番号」を確認すれば簡単に座席指定できます。便利なタッチ&ゴーサービスやeチケットの発行方法についてもご紹介しています。⇒JAL事前座席指定方法
旅行当日の流れを教えてください
空港チェックインやホテルチェクインの方法を動画でご紹介しています。
ご旅行当日の流れ
事前にチェックイン方法を確認しておけば、ご旅行当日、スムーズに移動することが出来ます。

お気に入りツアー 一覧