与那国島 のツアー・旅行を探すなら格安旅行のJJ tour【東京発】

東京発TOKYO

  • 夏休み特集
  • ウルトラタイムセール

観光スポット情報

与那国島

Dr.コトー診療所ロケ地

人気テレビドラマ「Dr.コトー診療所」の舞台となった志木那島診療所のロケ地。綺麗な海のそばに位置しており、入場料300円(高校生以下無料)で診療所の中に入ることが出来ます。

立神岩(たちがみいわ)

島の南東部の海岸にそびえ立つ岩は、与那国島のシンボル。その昔、海鳥の卵を取ろうと、この岩に登って下りられなくなった若者がおり、神に祈りを捧げて眠りについたところ、眼を覚ましたら無事に戻れていたという伝説があると言われています。

西崎(いりざき)日本最西端の碑

日本最西端の地でもあり、晴れた日には、はるか西方に台湾を見ることができます。最先端部は標高50m以上で、周囲は断崖をなしています。岬にある展望台からは島全体がパノラマ状に見渡せ、黒潮の流れや、沈みゆく夕陽を満喫できます。

東崎(あがりざき)

海面から約100mの高さに立ち上がった断崖絶壁の岬。先端には東崎灯台が立ち、展望台が設けられています。天気の良い晴れた日には、東方に西表島を観望することも。雄大な景色が広がる岬周辺は、なだらかな放牧地になっており、与那国馬や牛が放牧され、のどかな風景が広がっています。この岬から眺める日の出もおすすめ!

旅行の持ち物

  • 航空券
    [必需品]

    最近はどの航空会社もスマートフォンでチェックインできますが、印刷して紙で持っておいて、絶対乗れるように備えましょう。

  • ホテル・レンタカー 予約書類
    [必需品]

    航空券同様、紙で持っておくと安心。スマートフォンの充電がなくなった時も対応できます。

  • 携帯電話・スマートフォン
    [必需品]

    ネット予約された方は特に必需品となります。カメラや地図、調べものなど、旅行ではあらゆる時に使えます。充電器もお忘れなく。

  • 免許証・身分証
    [必需品]

    運転免許証は、レンタカーを使用する方は特に必須。保険証は旅行先で体調を崩した時に必要です。学生証は、学割を利用する際の証明にもなります。

  • 現金・キャッシュカード・クレジットカード
    [必需品]

    現金のみ、クレジットカードのみでも旅行できはしますが、島ではクレジットカード決済ができないところがあります。柔軟に対応できるように用意しておきましょう。

  • 常備薬
    [あると良いもの

    普段飲まれているものに加えて、念のため絆創膏や風邪薬も準備しておきましょう。

  • メガネ・コンタクトレンズ
    [あると良いもの

    旅先の美しい景色を鮮明に焼き付けるためにも欠かせません。

  • お子様用グッズ
    [あると良いもの

    年齢によって必需品は変わりますが、赤ちゃんであれば着替え、母子手帳、おむつ、おしりふき、哺乳瓶、食事セット、授乳ケープ、抱っこ紐、ビニール袋など使い慣れたものを準備しておきましょう。

  • 感染症対策グッズ
    [あると良いもの

    楽しく旅行をするために、マスクや除菌アルコール、除菌用ウエットティッシュなどを忘れないようにしましょう。日本旅行業協会が公開している「新しい旅のエチケット」リーフレットも要チェックです。

  • 日焼け対策グッズ
    [あると良いもの

    南国沖縄の日差しは本州よりも強く、曇りの日でも注意が必要。日焼け止め、サングラス、帽子、日傘、アームカバーなど、使いやすいものを準備しておきましょう。

お気に入りツアー 一覧