1泊2日でフォトジェニックな小豆島 人気ルート | 中国・四国【東京発】

東京発TOKYO

1泊2日でフォトジェニックな小豆島 人気ルート

美しい海と自然に囲まれたオリーブアイランド小豆島。高松港からフェリーに乗ればわずか1時間で到着!どこか懐かしい癒しの風景と海外のような景観が混在する小豆島はフォトジェニックなスポットが満載。ここでしか見れない風景と美味しい食材に出会う島旅へ。    

1日目

高松空港到着後、リムジンバスで高松港フェリー乗り場へ!リムジンバスの所要時間は約50分。小豆島到着後の移動手段は、レンタカー、路線バス、観光バス、シェアサイクル等、ご自身の旅のスタイルに合わせてお選びください。

フェリーに乗って小豆島へ出発!

高松港についたらまずは乗船手続き!先着順での受付となっており事前予約は出来ません。(車両予約は可能)JJTourの小豆島のツアーは、往復のフェリーチケット付!土庄港か池田港へ到着。高速艇(所要35分)に乗船する場合は、差額のお支払いが必要です。瀬戸内海を眺めながら揺れがほとんど無い穏やかな船旅をお楽しみください♪

■高松港フェリー乗り場:香川県高松市サンポート8

・小豆島フェリー(土庄港行き):087-851-8171

・国際フェリー(池田港行き):087-851-9848

約60分

移動:フェリー

チャンスは1日2回!エンジェルロードと幸せの鐘

チャンスは1日2回!干潮時間をチェックしてエンジェルロードへ。干潮前後の3時間のみ現れる砂の道は手を繋いで歩くと天使が願いを叶えてくれると言われており恋人たちの聖地として人気スポットに。エンジェルロードの入口付近から登った先にある約束の丘展望台の「幸せの鐘」も鳴らしてみよう。

■エンジェルロード:香川県小豆郡土庄町銀波浦(土庄港から車で5分)

見学自由

地中海のような道の駅 小豆島オリーブ公園

小豆島でもイチオシのSNS映えスポット!魔女の宅急便の実写版映画のロケ地になった小豆島オリーブ公園。「魔法のほうき」の無料貸出あり。キキになりきってギリシャ風車の前でジャンプして撮影するのが人気♪瀬戸内海を見下ろせる小高い丘にある園内にはイングリッシュガーデンや小豆島の特産品を扱う売店、温泉、クラフト体験工房、レストランなどが揃う。

■道の駅小豆島オリーブ公園:香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1

8:30~17:00(年中無休)

ランチは小豆島名物、緑色のオリーブ素麺を食す

香川と言えば讃岐うどんが有名ですが、小豆島の特産品は手延素麺。中でもオリーブの果実を練りこみ表面にオリーブオイルを塗った緑色の素麺は全国でも小豆島だけ!?オリーブオイル特有の癖もなくコシがあってつるつるとした食感は一度食べるとリピートしたくなること必至。オリーブ公園内にあるレストラン「サン・オリーブ」でも食べることが出来ます。

■道の駅レストラン サン・オリーブ

11:00~15:00(ラストオーダー14:00)

定休日:毎週水曜日・木曜日、第二・第四金曜日

デザートは元祖しょうゆソフトクリーム!

小豆島産の醤油「マルキン醤油」の記念館は、国の登録有形文化財にも指定された合掌造りの建物。大正初期の工場を改装した館内には圧搾機や仕込み樽が展示されており醤油づくりの行程も学べる。入館料は400円掛かりますが、醤油小瓶のプレゼントあり。名物!生しょうゆを使ったオリジナル「醤油ソフトクリーム」は必食!

■醤の郷 マルキン醤油記念館:小豆郡小豆島町苗羽甲1850番地

9:00~16:00 ※休業日有

二十四の瞳映画村で昭和レトロな雰囲気にひたる

映画「二十四の瞳」のロケセットを改築した邦画と文学のテーマパーク。瀬戸内海を見渡せる海岸沿いに木造校舎や村が再現されノスタルジックな雰囲気にひたることが出来める。フォトジェニックスポットとしては、当時の銀幕スターが彩る全長54mの壁面パネルアート「シネマアートウォール」がある。小腹が空いてる方は懐かしの学校給食セット(950円)もお試しあれ!

■二十四の瞳映画村:香川県小豆郡小豆島町田浦

9:00~17:00

 

オリビアン小豆島夕陽ヶ丘ホテルに泊まる!

瀬戸内海を見下ろす高台に立つ「日本夕陽百選」に選ばれたリゾートホテル。広大な敷地にはプールやテニスコート、ドッグラン、ミニゴルフ場、いちご園などがありアクティビティも楽しめる。天然温泉の露天風呂からのんびり夕陽を眺めたり小豆島の厳選食材を贅沢につかった和洋ビュッフェを堪能して癒しの休日を過ごしましょう♪

 

■オリビアン小豆島夕陽ヶ丘ホテル:香川県小豆郡土庄町屋形崎甲63-1

土庄港~ホテル間無料送迎バス有(要予約)

2日目

お帰りの飛行機の時間に合わせて効率よく動きたい1日です!小豆島を観光して高松港行きのフェリーの時間も計算しつつ・・せっかくなので高松観光と讃岐うどんも楽しみましょう♪

絶景!寒霞渓ロープウェイで空中散歩

日本三大渓谷美の一つで瀬戸内海国立公園内を代表する景勝地。日本で唯一、海・山・渓谷を同時に望める絶景はミシュラン1つ星も獲得したほど!紅葉の名所としても知られており四季折々の渓谷美を楽しめる。山麓から山頂まで標高差317m、全長917mの約5分間の空中散歩は迫力満点!レンタカーならそのまま山頂まで行くことも出来ます。

■寒霞渓:香川県小豆郡小豆島町神懸通乙168(山頂駅)

8:30~17:00 (季節により変動あり) ※年中無休

瀬戸内海を一望できるパワースポット!重岩

どんな風に重ねたのか?落ちそうで落ちない不思議な岩、小瀬の重岩(かさね岩)は新たなパワースポットとして注目されています。長い石段の先にある頂上からは、瀬戸内海を見渡すことができます♪途中まで車で行けますが、往復で所要1時間とちょっとした山登りが必要なので時間に余裕がある時に行きましょう。

■重岩:小豆郡土庄町小瀬

フェリーに乗って高松港へ!

名残惜しい気分で・・高松港へ向けて出発。土庄港のフェリーターミナル内にはお土産屋さんもあるので買い足りない小豆島のお土産はここで買っておきましょう。

 

■土庄港フェリーターミナル:小豆郡土庄町甲5165-201

約60分

移動:フェリー

100年以上かけて造られた大名庭園の傑作 栗林公園

せっかく高松に来たので時間に余裕があれば大名庭園の傑作と称される栗林公園へ。文化財指定の庭園の中では日本一の広さを誇ります。紫雲山を背景に6つの池と13の築山を配した様は「一歩一景」と言われる。え?一歩一景って?と思った方、歩くたびに新しい風景が広がるという意味のようで栗林公園を表すときによく使われる言葉だそう。

■栗林公園:香川県高松市栗林町1-20-16

7:00~17:00(季節により変動あり)

高松空港へ行く前にやっぱり”讃岐うどん”

小豆島がメインでもうどん県に来たなら最後に食べておきたいのが讃岐うどんですよね。日本一の長さを誇る全長2.7kmの高松丸亀町商店街の中にもいくつかのうどん屋さんがあります。お好みの讃岐うどん屋さんを事前にチェックしておきましょう。1泊2日でフォトジェニックな小豆島&高松旅行、お疲れ様でした!

オリビアン小豆島夕陽ヶ丘ホテルに泊まるツアーはこちら

そのほかのおすすめモデルコース

お気に入りツアー 一覧