沖縄離島のツアー・旅行を探すなら格安旅行のJJ tour【金沢発】

金沢発KANAZAWA

  • 夏いちばんのりスペシャル

人気ホテルピックアップ

金沢発 新着情報

【おすすめの格安旅行】金沢発 沖縄離島

金沢発 テーマ・目的から旅行をさがす

エリアから選ぶ

観光スポット情報

伊良部大橋/宮古島

2015年に開通した宮古島本島と伊良部島を結ぶ全長3,540mの橋。無料で渡れる橋としては日本最長の橋です。海の上を渡るため景観が素晴らしいばかりか、潮の満ち引き、太陽の角度などによってさまざまな景色を見せてくれる絶景を楽しめるスポット。

川平湾/石垣島

北西海岸にある入り江で、湾口には9つの小島が点在しています。澄みきった青い海と白い砂浜、緑の小島が描き出す風景は石垣島で最も美しいといわれています。湾内は潮の流れが速く、遊泳禁止となっていますが、グラスボートで海中の景観を楽しむことができます。

はての浜/久米島

ボードで20分程で行ける久米島の東側の沖合いに約7kmにわたって細長く横たわる美しい砂洲。隆起した真っ白な砂と、太陽光線の当たり具合によって細やかに変化する海の色とのコントラストが自然の造形美を思わせます。

竹富島集落/竹富島

石垣港離島ターミナルから高速船で約10分。隆起サンゴからできているため、島全体が平坦で南北にやや長い楕円形、周囲は約9km。水牛車でゆっくりと赤瓦屋根の民家と石垣の昔ながらの沖縄の原風景を残す集落を散策できる。

東平安名崎/宮古島

宮古島の最東端にあり、海に突きだした長さ約2km、幅200mほどの日本都市公園百景のひとつにも選ばれている美しい岬です。右を太平洋、左を東シナ海に分け、断崖に荒波が押し寄せる様は非常に迫力があり、男性的な景観を見せてくれます。

与那覇前浜ビーチ/宮古島

延々と7kmも続く真っ白い砂浜は東洋一といわれ、きめ細やかな白砂と透き通ったコバルトブルーに輝く海とのコントラストは目を見張る美しさです。さまざまなマリンスポーツが楽しめるビーチは、トライアスロン宮古島大会のスタート地点にもなっています。

砂山ビーチ

砂山ビーチ/宮古島

宮古空港から北へ車で20分!隆起サンゴが侵食されてできたアーチ状の岩が有名な人気の観光スポットです。砂山を登り切ると眼下に宮古ブルーの海が広がり、思わず駆け出したくなります。

仲間川マングローブ/西表島

日本最大のサキシマスオウノキや、西表では東部地区にしか生えていない種マヤプシキなどを見られる日本最大のマングローブ林。遊覧船で間近に観察できる「マングローブクルーズ」や「ジャングルトレッキング」、「カヌーツアー」などが人気。

フサキリゾートヴィレッジ/水牛

由布島水牛車/西表島

由布島(ゆぶしま)は周囲2km、面積0.15kmの砂が堆積してできた小さな島。徒歩約1時間ほどで1周できる。西表島との間に広がる浅瀬は満潮時でも大人の腰の深さほどで、水牛車で西表島からのんびり渡るのがこの島の醍醐味。

通り池/下地島

人魚伝説などいくつもの神話が伝わる神秘的な池。池は水中でつながっていますが、上から見ると天然の石橋によって2つの池のように見え、龍の目玉とも言われています。底は約10mの洞窟で外海とつながっており、ダイビングポイントとしても有名。

旅行の持ち物

  • 航空券
    [必需品]

    最近はどの航空会社もスマートフォンでチェックインできますが、印刷して紙で持っておいて、絶対乗れるように備えましょう。

  • ホテル・レンタカー 予約書類
    [必需品]

    航空券同様、紙で持っておくと安心。スマートフォンの充電がなくなった時も対応できます。

  • 携帯電話・スマートフォン
    [必需品]

    ネット予約された方は特に必需品となります。カメラや地図、調べものなど、旅行ではあらゆる時に使えます。充電器もお忘れなく。

  • 免許証・身分証
    [必需品]

    運転免許証は、レンタカーを使用する方は特に必須。保険証は旅行先で体調を崩した時に必要です。学生証は、学割を利用する際の証明にもなります。

  • 現金・キャッシュカード・クレジットカード
    [必需品]

    現金のみ、クレジットカードのみでも旅行できはしますが、お店によってはクレジットカード決済ができないところがあります。柔軟に対応できるように用意しておきましょう。

  • 常備薬
    [あると良いもの]

    普段飲まれているものに加えて、念のため絆創膏や風邪薬も準備しておきましょう。

  • メガネ・コンタクトレンズ
    [あると良いもの]

    旅先の美しい景色を鮮明に焼き付けるためにも欠かせません。

  • お子様用グッズ
    [あると良いもの]

    年齢によって必需品は変わりますが、赤ちゃんであれば着替え、母子手帳、おむつ、おしりふき、哺乳瓶、食事セット、授乳ケープ、抱っこ紐、ビニール袋など使い慣れたものを準備しておきましょう。

  • 感染症対策グッズ
    [あると良いもの]

    楽しく旅行をするために、マスクや除菌アルコール、除菌用ウエットティッシュなどを忘れないようにしましょう。日本旅行業協会が公開している「新しい旅のエチケット」リーフレットも要チェックです。

  • 日焼け対策グッズ
    [あると良いもの]

    南国沖縄の日差しは本州よりも強く、曇りの日でも注意が必要。日焼け止め、サングラス、帽子、日傘、アームカバーなど、使いやすいものを準備しておきましょう。

沖縄離島のホテル一覧

石垣島のホテル

宮古島のホテル

久米島のホテル

南大東島のホテル

北大東島のホテル

お気に入りツアー 一覧