沖縄のツアー・旅行を探すなら格安旅行のJJ tour【金沢発】

金沢発KANAZAWA

  • 夏いちばんのりスペシャル

人気ホテルピックアップ

  • ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド

    沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1108番地

    恩納村の美しい海に囲まれた瀬良垣島と、沖縄本島が一本の橋で繋がりひとつのリゾートを構成する、ユニークなロケーション

  • ルネッサンスリゾートオキナワ

    沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2

    全室バルコニー付きのオーシャンビュー!イルカと触れ合えるプログラムを楽しめる楽園リゾート

  • ホテル日航アリビラ

    沖縄県中頭郡読谷村字儀間600

    自然とアートを感じるスパニッシュコロニアル風のブランドホテル。こだわりの詰まった異国情緒溢れる贅沢リゾート

  • レクー沖縄北谷スパ&リゾート

    沖縄県中頭郡北谷町字美浜34番地2

    シック&モダンなリゾートスタイルの客室で、最上階には海と夕陽を臨むインフィニティプールやカフェ&バーを備えたスパがある。

  • ザ・ブセナテラス

    沖縄県名護市喜瀬1808

    部瀬名岬に佇む青く輝く東シナ海、亜熱帯の緑、色鮮やかな花々に囲まれた極上のラグジュアリービーチリゾート

金沢発 新着情報

【おすすめの格安旅行】金沢発 沖縄

  • 最安値ツアー
  • 特典付ツアー
  • 特集ツアー

金沢発 テーマ・目的から旅行をさがす

エリアから選ぶ

観光スポット情報

沖縄美ら海水族館【本部町】

神秘に満ちた沖縄の生き物たちの雄大な世界が広がります。世界最大の魚ジンベエザメや、世界初の繁殖に成功したナンヨウマンタが観察できる大迫力の超巨大水槽「黒潮の海」は圧巻。謎に包まれた沖縄の深海を再現した「深層の海」水槽など、沖縄の海を丸ごと体感できます。

古宇利大橋【名護市】

沖縄本島と古宇利島を結ぶ橋の全長はなんと1,960メートル!真っすぐに伸びる橋とその両側に広がる美しい海の組み合わせは、まさに沖縄屈指の絶景スポット!ドライブはもちろん、歩いて橋の上から絶景を味わうこともオススメです。

青の洞窟【恩納村】

未経験でも楽しめる沖縄随一のダイビング・シュノーケリングスポット。トンネル型の洞窟で、入り口から太陽の光が透明度の高い海中に差し込みあたり一面が青い光に包まれるその空間はなんとも幻想的で、訪れる人々の心と身体を癒してくれます。

国際通り

国際通り【那覇市】

「奇跡の1マイル」と呼ばれる、全長1.6kmの国際通りは、数々の地元のお土産品店が立ち並ぶ沖縄の観光を代表する商店街。国際通りの脇に広がる「市場本通り」「平和通り」「公設市場」などの路地に入ると、地元の人の買い物通りとして賑わっています。

首里城公園【那覇市】

那覇の町が見下ろせる高台にある首里城は沖縄の歴史・文化を象徴する城であり、首里城の歴史は琉球王国の歴史そのものである。2000年12月には、首里城跡が世界遺産に登録されている。

美浜アメリカンビレッジ【北谷町】

アメリカの雰囲気を模したショッピング、エンターテイメントエリア。カフェや雑貨店があつまる複合施設「デポアイランド」や「カーニバルパークミハマ」、「アメリカンデポ」があり、食事もショッピングも観光も全てを楽しめる。

海中道路【うるま市】

うるま市にある沖縄本島と離島4島(平安座島・宮城島・伊計島・浜比嘉島)をつなぐ橋。沖縄の青い海を眺めながらの約5kmの直線ドライブは最高!

万座毛【恩納村】

隆起サンゴの断崖から臨む海は、海中のサンゴと共に海の色合いを変化させ、雄大な景色が広がる景勝地です。波が作った造形美とマリンブルーの海、打ち寄せる白い波と絶景が楽しめます。

斎場御嶽(せーふぁーうたき)【南城市】

琉球王国の創世神「アマミキヨ」が作ったといわれる琉球王国最高の聖地で世界文化遺産にも登録されている。琉球国王や聞得大君の聖地巡拝の行事を今に伝える「東御廻り」(アガリウマーイ)の参拝地として、現在も多くの人々から崇拝されています。

辺戸岬【国頭村】

沖縄本島最北端にあり、沖縄北部を訪れるなら必ず立ち寄っておきたい沖縄屈指の絶景ポイント。隆起したサンゴ礁から成る断崖絶壁の先は太平洋と東シナ海が交わる青く透き通る海が広がり、天気の良い日には与論島や沖永良部島が見える。

旅行の持ち物

  • 航空券
    [必需品]

    最近はどの航空会社もスマートフォンでチェックインできますが、印刷して紙で持っておいて、絶対乗れるように備えましょう。

  • ホテル・レンタカー 予約書類
    [必需品]

    航空券同様、紙で持っておくと安心。スマートフォンの充電がなくなった時も対応できます。

  • 携帯電話・スマートフォン
    [必需品]

    ネット予約された方は特に必需品となります。カメラや地図、調べものなど、旅行ではあらゆる時に使えます。充電器もお忘れなく。

  • 免許証・身分証
    [必需品]

    運転免許証は、レンタカーを使用する方は特に必須。保険証は旅行先で体調を崩した時に必要です。学生証は、学割を利用する際の証明にもなります。

  • 現金・キャッシュカード・クレジットカード
    [必需品]

    現金のみ、クレジットカードのみでも旅行できはしますが、お店によってはクレジットカード決済ができないところがあります。柔軟に対応できるように用意しておきましょう。

  • 常備薬
    [あると良いもの]

    普段飲まれているものに加えて、念のため絆創膏や風邪薬も準備しておきましょう。

  • メガネ・コンタクトレンズ
    [あると良いもの]

    旅先の美しい景色を鮮明に焼き付けるためにも欠かせません。

  • お子様用グッズ
    [あると良いもの]

    年齢によって必需品は変わりますが、赤ちゃんであれば着替え、母子手帳、おむつ、おしりふき、哺乳瓶、食事セット、授乳ケープ、抱っこ紐、ビニール袋など使い慣れたものを準備しておきましょう。

  • 感染症対策グッズ
    [あると良いもの]

    楽しく旅行をするために、マスクや除菌アルコール、除菌用ウエットティッシュなどを忘れないようにしましょう。日本旅行業協会が公開している「新しい旅のエチケット」リーフレットも要チェックです。

  • 日焼け対策グッズ
    [あると良いもの]

    南国沖縄の日差しは本州よりも強く、曇りの日でも注意が必要。日焼け止め、サングラス、帽子、日傘、アームカバーなど、使いやすいものを準備しておきましょう。

沖縄のホテル一覧

那覇・南部エリア(那覇・糸満)のホテル

中部エリア(北谷・読谷)のホテル

西海岸エリア(恩納・名護)のホテル

東海岸・北部エリア(うるま市・国頭)のホテル

「感じる・触れる・心動かされる」沖縄のオススメ観光情報を配信中!
沖縄観光情報サイト Feel OKINAWA

沖縄旅行のFAQ

那覇からフェリーで行ける離島はありますか?
那覇泊港から慶良間諸島(渡嘉敷島・座間味島・阿嘉島)へ高速船又はフェリーで行けます。日帰りも可能です。夏休み期間中や連休は特に混み合いますので、ご予約がないとご乗船いただけないことがあります。
渡嘉敷村公式サイト
座間味村公式サイト
エイサーはどこで見れますか?
本島南部にある「おきなわワールド」内で1日3回公演があります。
おきなわワールド公式サイト
雨の日でも楽しめる観光スポットはありますか?
南部エリア:琉球ガラス村、イーアス沖縄豊崎、おきなわワールド
中部エリア:Gala青い海、体験王国むら咲むら
北部エリア:オリオンハッピーパーク、OKINAWAフルーツらんど、美ら海水族館
などがおすすめです。
アメリカンビレッジに駐車場はありますか?
アメリカンビレッジの中央のAKARAとシーサイドスクエアあたりと一番奥にあるオークファッションビル周辺に広めの駐車場があります。また少し離れた場所ですがイオンとミハマ7PLEXの向かいにある「北谷町営駐車場」にも広い駐車場があり、全て無料で停めることができます。
アメリカンビレッジは沖縄とアメリカの街並みが融合した人気のエリアでファッション、グルメや観光スポットなど大人から子供まで楽しめます。デポアイランド・ボードウォークからは東シナ海に沈んでいく夕陽を見ながらゆっくり時間を感じることができます。
美ら海水族館まで歩いて行けるホテルはありますか?
センチュリオンホテル沖縄美ら海、ホテルゆがふいんBISE、ホテルオリオンモトブリゾート&スパは徒歩圏内です。

お気に入りツアー 一覧