• ジャンボツアーズのアフィリエイトプログラム
  1.  → 
  2.  → 
  3. 函館・湯の川・大沼に行こう
札幌・湯の川・大沼に行こう!
美味しい函館をいただくグルメおすすめ観光モデルコース癒しのはこだて旅
異国情緒あふれる函館
おすすめ観光モデルコース

1泊2日でも、エンジョイ!函館の魅力とグルメを存分に楽しむ&味わう
JJツアーおすすめのモデルコースをご紹介。

公会堂のレンタルドレスで思い出の一枚を
旧函館区公会堂

明治43年、当時の洋風建築の粋を集めて作られたコロニアル・スタイルの木造建築で、国の重要文化財に指定されています。2階のバルコニーからの港と坂の眺めは絶景。

住所/函館市元町11-13
営業時間/9:00~19:00(11~3月は17時まで
定休日/無休(9~4月は月1回不定休)

地図

市電は1日乗車券を利用するのが便利。 1回の乗車料金は210円~(距離より異なる) なので、3回乗るだけで元が取れる。 各ホテルや函館駅構内の販売所で購入可能。
レンタルドレスで記念撮影

女性用のドレスは約25着の中から選べ、わずかだが男性用、男児用の用意も。楽しい思い出の一枚をレトロな雰囲気の中で撮影してみませんか。

料金/ドレス1着レンタル(20分)1000円
ヘア&メイク1000円(5分)
営業時間/9:00~17:00
(11月~12月25日と3月は16:30)
定休日/12月26日~2月28日、および休館日
※予約不可

潮風に吹かれながら街ナカ散策!

中世の貴婦人気分を味わったあとは、ベイエリアに移動してショッピング♪
お腹を満たして、五稜郭公園をおさんぽしよう。

  • 金森赤レンガ倉庫 地図

  • ラッキーピエロ 地図
  • 五稜郭タワー 地図
  • 百万ドルの夜景 地図
函館の奥座敷でこころもカラダも癒される

海を一望できる大浴場が自慢のお宿。
右手に雄大な函館山、正面に広大な津軽海峡を
臨む、贅沢なロケーション。
泉質は体がよく温まるといわれる食塩泉。
どこか懐かしい、癒されるひとときを
お過ごしください。

住所/函館市湯川町1丁目2-37
TEL/0138-59-2335

地図

朝からアクティブに行動して大沼まで足をのばそう
函館朝市
鮮魚店や青果店、食事処など約280店が並ぶ函館朝市。
朝5時ごろからオープンし始める店が多いので、朝市の
活気を楽しむのなら朝8~10時がベスト。
早起きして出かけたい。
住所/函館市若松町9-15 TEL/0138-22-7981
地図
すずや食堂
函館グルメの代名詞「イカ」が存分に味わいたい方は、店の入口の釣り堀で泳ぐイカを自分で釣って食べられる「活イカ定食(税込1,620円、単品は時価。6月中旬~9月の期間限定)」がおすすめ。新鮮なイカ特有の透き通った身のコリコリした食感、独特の甘みに感動すること間違いなし!もちろん海鮮丼のメニューも豊富に取り揃えている。
住所/函館市若松町10-4 TEL/0138-23-0461
営業時間/6:00~14:00 定休日/無休
トラピスチヌ修道院
明治31年にフランスから派遣された8人の修道女が設立した日本初の女子修道院。園内にはテレジア、ジャンヌダルク、天使ミカエルなどの聖像や資料館があり、道なりに牧歌的な草原が広がっています。売店で手作りのロザリオや菓子を販売。現在も厳格な戒律のもとで修道女が祈りと労働を中心とした自給自足の生活を送っています。前庭部分が一般公開されているが、内部までは入れない。
住所/函館市上湯川町346 TEL/0138-57-3331
営業時間/8:10~17:00(冬季8:20~16:30)
休日/水曜(冬季日曜)、12月31日~1月2日
地図
函館トラピスチヌ修道院前 市民の森 売店
トラピスチヌ修道院の前にあるログハウス風の売店。「北海道のソフトクリーム」が人気。北海道の自然が育んだ乳脂肪をたっぷりふくんだソフトクリームで、なめらかで濃厚な味が一度食べたら忘れられないことまちがいなし♪
住所/函館市上湯川町327-1 TEL/0138-57-8845
地図
大沼国定公園
3つの湖と駒ヶ岳を抱く国定公園。公園内には野鳥が多数生息しており、
2012年7月にはラムサール条約登録湿地となった。豊かな自然環境の中で、
カヌーやサイクリングなどのアウトドア体験を思う存分楽しもう。
住所/北海道七飯町大沼町
地図
沼の屋
創業明治38年の老舗団子
屋。一口サイズの食べやす
さと上質の材料を使った餡、
ゴマ、醤油の3つの風味でプルンと柔らかく、飽きのこない味。
大沼に行ったら大沼だんごをという根強いファンが多い。
ぜひ一度チャレンジしてみては?
住所/北海道亀田郡七飯町大沼町145 TEL/0138-67-2104
営業時間/8:00~18:00売切れ次第閉店 定休日/なし
大沼遊覧
小沼と大沼を巡る、約30分のクルージング。湖に浮かぶ島々や駒ヶ岳の眺めを楽しめます。
住所/北海道亀田郡七飯町大沼町1023-1
料金/乗船 大人1,100円(中学生以上) 小人550円
営業時間/8:20~16:20(7・8月は~17時) 約40分間隔で運行
定休日/4月~12月中旬営業、期間中無休(荒天時は要問合せ)
絶対食べたい函館グルメ

グルメ大好き♥生粋の道産子担当者が勝手にランキングしちゃいます♥
函館に来たら食べて欲しいものばかり!ぜひオススメしたいグルメ、発表です〜!!

担当者が勝手にグルメランキング

活イカ

函館グルメの代名詞!
函館のイカを食べると今までの常識が覆されるほどの
新鮮さとコリコリ食感にトリコになってしまうことまちがいなし♪
透明に透き通った新鮮なイカは、函館に来たら絶対にはずせないでしょ!!!!

活イカ

■函館ダイニング 雅家
海鮮問屋にしかできない質の良さと安さで人気の居酒屋。
北海道ならではの新鮮な魚介をはじめ素材にこだわったお店です!
幅広いメニューがあるのもうれしい♥
住所/函館市若松町8-14
   (JR函館駅西口より徒歩2分)
営業時間/ランチ11:00~14:30
ディナー17:00~24:00
定休日/不定休

地図

塩ラーメン

「函館ラーメン」は”あっさりシンプルでなおかつ飽きがこない”
味でその歴史も古い。地元民にも長年愛されている味。
私はいつも〆に食べちゃいます♥あっさりしているので、ペロッ
と完食!ダイエットは明日から~~

とっても有名な大人気行列店。
ダシがしっかりと利いたスープが
細麺に絡みます!
何度行ってもまた食べたくなる、
そんなラーメンです。
函館に行ったなら押さえておきたい
名店です。

住所:函館市五稜郭町29-22
営業時間 11:00〜20:25(LO)
定休日 第四水曜(祝祭日の場合翌平日)

地図

日本最高峰のラーメンと言われるほ
どの人気店。黄金色のスープで美し
い!最初のひとくちが忘れられない
感動の味♪スープも最後まで飲み干
せちゃいます!

住所:函館市若松町7-3]
(函館駅より徒歩約5分)
営業時間 【火~土曜】11:00~17:00
※麺が売り切れた時点で閉店。

地図

老舗洋食店 五島軒

明治12年創業の洋食レストラン。
定番で有名なのは英国風カレーだが、一カ月以上仕込んだ
デミグラスソースが決め手の「ビーフシチュー」がオススメ!
明治大正の香りを伝える洋館で地元に愛され、遠方から観光客が押し寄せる、一度は利用してみたい老舗。
カレーのレトルトメニューも豊富なので、おみやげにオススメ♪

老舗洋食店 五島軒

住所:北海道函館市末広町4-5 五島軒本店
営業時間:11:30~20:30(L.O)
定休日:無休

地図

函館ローカルグルメの代表「やきとり弁当」。
”やきとり”なのにぶた精肉なのです(笑)
こちらもとっても有名です!函館市内とその周辺に
14店舗ほど展開するコンビニエンスストア、通称「ハセスト」
のロングセラー商品♪
限られた旅行日数の中で食べたいものがありすぎて
困っちゃいますよね…。私は夜ホテルへ持って帰って夜食に
しちゃいますよ~!

癒しのはこだて旅

日常から解き放たれて、心癒される。今回の旅のテーマは「癒し」。
自然に、温泉に、グルメ。「癒し」を求めてはこだてへ出発。

望楼NOGUCHI函館

まるで美術館を訪れたような重厚な雰囲気漂うエントランス、 貴族が庭園で舟遊びに興じる様をイメージした水盤、建物内にいながら外の世界への広がりを意識した竹林など、ゆとりの空間がいくつも広がっています。 ココロとカラダが癒されるのを感じながら、心地よいひとときを過ごしていただけるでしょう。 一度は泊まってみたい高級デザイナーズ旅館です。

住所
函館市湯川町1-17-22
TEL
0138-59-3556

地図

函館大沼プリンスホテル

2015年4月にリニューアルオープン。全客室のほか、ロビーレストランなども改装し、館内にいながらも自然と融合した風景を楽しめる。大浴場「森のゆ」は弱アルカリ性のお湯で美肌効果抜群。自然の中で過ごすプライベート空間「プリンスコテージ」は各コテージに天然温泉を完備し長期滞在にもおすすめです。 北海道カントリークラブ大沼コースは、北海道ならではのスケールの大きさです。

住所
北海道亀田郡七飯町西大沼温泉
TEL
0138-67-1111

地図

異国情緒あふれる景色が数多く残る日本最初の貿易港・函館。
街をぷらぷら歩いているとどこか遠くの国へ来たような、タイムスリップしたような
気分になります♪
おしゃれなカフェやバルも多く、気になるお店がたくさん・・・
偶然見つけた気になるお店に入ってゆっくりお茶をするのもいいかも♥

八幡坂

定番のビュースポット。
両歩道脇には、坂上まで手すり付きの階段が整備されています。
突き当たりにあるのは、演歌界の大御所・北島三郎の出身校
として知られる函館西高校。その真下からの眺めが絶景!
夜はまた違った表情を見せてくれるので、
昼間と夜2度楽しめちゃいます♪

住所:函館市末広町
市電「末広町」電停 下車 徒歩1分

地図

おしゃれ空間で癒しの散歩
海のダイニングshirokuma

波止場の景色を一望できる、海辺の欧風ダイニング。
目の前には函館湾が一面に広がり、気持ちいい~!!!!
ディナータイムには夜景を眺めながら
の贅沢タイム・・・♥
時間を忘れて癒されます♪
テイクアウトメニューもあるので天気が良い日は外で日向ぼっこ
しながら食べるのもイイカモ!

住所:函館市末広町24-23
TEL:0138-76-9650
定休日:水曜日
ランチタイム11:30~14:00(LO
14:00)
カフェタイム14:00~17:00
      (11~3月は土日のみ営業)
ディナータイム17:30~22:00(LO21:30)

レストランバスク

日本で指折りのスペイン料理店!
閑静な住宅街の中に佇む雰囲気の良いレストラン。
スペインを代表する料理人のもとで伝統的なバスク料理
を学んだシェフのオリジナル料理はどれを食べてもまさに至福!
自家製の生ハムはもう絶品です♥

住所:函館市松陰町1番4号
(市電杉並町電停かた徒歩3分)
TEL:0138-56-1570
定休日:水曜日
ランチタイム 11:30~14:30(LO14:00)
ディナータイム17:00~21:30(LO21:00)
※日曜のみ17:00~21:00(LO20:30)

観光遊覧船 ブルームーン

函館湾を一周する観光遊覧船。
昼と夜2つの顔を持つベイエリアを海の上から眺めることが出来ます。
白い船体のブルームーンは2階建で最大200名まで収容可能。
ナイトクルーズはロマンティックな雰囲気に包まれること間違いなし!
カップルにおすすめです♪

住所:函館市末広町14-17 ブルームーン遊覧船乗場
TEL:0138-26-6161
運行期間:4月中旬頃~11月初旬頃
※運航スケジュールや時間・料金は
公式ホームページをご覧ください。

ブルームーン地図

HAKODATE 男爵倶楽部 HOTEL & RESORTSがご提案する函館ステイムービー。旅の参考にぜひご覧ください♪
おすすめおみやげ

喜んでくれる顔を思い浮かべながら、おみやげを選ぶのも旅の楽しみ♪
定番から、新しいものまで、イマの函館・湯の川・大沼をおすそわけできるオススメをご紹介。

  • チーズオムレット

    北海道産の素材をふんだんに使った贅沢なチーズケーキはクセがなく、口に入れるととろける食感から、一度食べると忘れられない味にリピーター続出です。半熟オムレツのようなスフレタイプのチーズケーキ。
    価格:1,296円(8個入)

  • ウインナー

    「本場ドイツの伝統製法でつくられた本格派」として、地元函館で抜群の知名度を誇る。創業者カール・W・レイモン氏のこだわりから添加物の使用は必要最小限に抑えられ、本来のうまみが引き出されていると評判。自信をもっておすすめできる函館みやげです。
    価格:680円(135g)

  • いか徳利

    函館土産の定番ともいえる”イカとっくり”は真イカの胴体を徳利のような形にして乾燥させたもの。日本酒を入れて数分経つとほのかにイカの風味が移り、なんともいえない味わいに。お酒の席がさらに盛り上がることまちがいなしだ。
    価格:1,560円(角型2本縄、盃2個付/写真:一番右)

  • 函館・湯の川・大沼をとことん満喫する旅
    • 東京発
    • 関西発
    • 名古屋発
    • 福岡発
  • 函館・大沼・湯の川と「札幌・小樽」でダブル満喫の旅
    • 東京発
    • 関西発
    • 名古屋発
    • 福岡発
  • 函館・大沼・湯の川と名湯「登別・洞爺・定山渓」の旅            
    • 東京発
    • 関西発
    • 名古屋発
    • 福岡発
  • 函館・大沼・湯の川と「ルスツ・ニセコ・キロロ」の旅
    • 東京発
    • 関西発
    • 名古屋発
    • 福岡発

TOPへ
戻る