社会貢献

20年以上に及ぶポルポト政権下での知識階級の弾圧の影響により、カンボジアでは未だに充分な教育を受けられない子供たちが大勢います。
昨今、様々な個人、団体からの寄贈により学校の数は増えつつありますが、都市部と農村部との格差は大きいのが現状です。農村部ではその就学率の改善は見られるものの、卒業率は依然として低いというのが実態です。
そのような農村部の一つに、コッポロー郡があります。
現在11の小学校がありますが、中学校が無い為に子供達は小学校を卒業すると、勉強をやめてしまうというのが現実です。
私達は、子供たちに何とか勉強を続けさせて、彼らの将来の夢をかなえるための、お手伝いをしたいという思いを強くいたしました。
これまでカンボジアには、小学校2校、中学校1校を寄贈し、今後も子供たちがさらなる勉強を継続できるよう、将来、高校の建設を計画しております。
そして5年以内には、そこで学ぶ子供たちの中から、ジャンボツアーズ初のカンボジアからの特待生を1名選出し、琉球大学に入学させて日本のツーリズム産業の勉強をする機会を与えたいと考えています。
全面的な資金援助により、勉学に専念できる環境も提供し、7年以内にはカンボジアの国家ライセンスを取得させ、ライセンスガイドとして自立できるまでに育成したいと思っております。
このような活動を機に、カンボジアと沖縄との人的、文化的、経済的な相互交流の拡大に貢献できれば、双方にとって益々の発展が期待できると願っております。

カンボジア、シェムリアップにて「ジャンボツアーズ沖縄ゆいまーる小学校」が完成

● 平成17(2005)年11月20日

カンボジア、シェムリアップ県、スピアントック村にかねてより建設中であった「ジャンボツアーズ沖縄ゆいまーる小学校」が遂に完成。カンボジアへ寄贈し、国会議員やスピアントック村村長、日本学校の山本会長など来賓も招き、村民の方々と一緒に盛大に開校式を催しました。 小学校は1クラス40名の5クラスで200名の生徒が、目を輝かせながら勉学に励んでいます。

カンボジア、シェムリアップへチャーター便実施

● 平成18(2006)年3月16日

カンプーチャ航空ボーイング757にてカンボジア、シェムリアップへチャーターを実施し、189名様を送客。ジャンボツアーズ沖縄ゆいまーる小学校を訪問し、現地の児童たちと交流をはかり、親睦を暖めました。

カンボジア、シェムリアップへチャーター便実施・ゆいまーる小学校訪問

● 2006年(平成18年)9月22日

「感動のカンボジア!アンコールワット5日間チャーター」が、世界旅行博にて第13回ツアーオブザイヤー社会貢献特別賞を受賞いたしました。

● 2006年(平成18年)11月18日

カンプーチャ航空にてカンボジア、シェムリアップへチャーター実施。111名様を送客。 ジャンボツアーズ沖縄ゆいまーる小学校を訪問。 開校1周年を記念して盛大にセレモニー開催しました。また、ボランティア歯科医師の先生による、児童の歯科検診や歯ブラシ指導、マンゴ植樹や滑り台・サッカーボール等を寄贈。現地児童たちと親睦交流。

カンボジア、シェムリアップへチャーター便実施・ゆいまーる小学校訪問

● 2007年(平成19年)3月24日

アンコールエアウェイズ航空にてカンボジア、シェムリアップへチャーター実施。 ジャンボツアーズ沖縄ゆいまーる小学校を訪問。 このツアーの趣旨に賛同された多くの方々から、現地の児童たちの学習に少しでも役立つのならと、沢山の文房具、衣服、遊具等がジャンボツアーズへ届き、皆様の善意の気持ちと共に、児童たちへ贈りました。

カンボジアに『ジャンボツアーズ沖縄ゆいまーる小学校Ⅱ』開校

● 2008年(平成20年)3月30日

カンボジア、シェムリアップ州ポペール区プレイリェン村にて『ジャンボツアーズゆいまーる小学校Ⅱ』が完成しました。 小学校は8クラスで合計449人(女子:139人、男子:310人)の子供達が元気に通学しています。 沢山の来賓がお越しになられ、開校式も盛大に執り行われました。

『ジャンボツアーズ沖縄ゆいまーる小学校Ⅱ』訪問

● 2009年(平成21年)1月29日

JAL特別チャーター直行便にてカンボジア、シェムリアップへチャーター実施。 (シェムリアップ着/シェムリアップ発)合計170名様にご参加いただきました。今回もスピアントック村とポンプレピィエィリェン村にある、ジャンボツアーズ沖縄ゆいまーる小学校と、ジャンボツアーズ沖縄ゆいまーる小学校2を訪問。 現地の児童たちの学校での授業風景や、遊びを通してふれあい、親睦を深めてきました。

「カンボジアの子供達に絵本を届けよう」キャンペーン

● 2009年(平成21年)11月14日

「カンボジアの子供達に絵本を届けよう」キャンペーンでは、沖縄県内の皆様、協力企業様へ呼びかけた結果、約1,000冊の絵本が集まり、カンボジアの子供達へ寄贈することができました。沖縄から届けられた絵本は、沖縄から式典参加ツアーで来られたお客様の手で一冊一冊子供たちに手渡しいたしました。絵本の内容は、山本日本語学校の生徒さんがカンボジアの母国語「クメール語」に翻訳していただきました。初めて見る日本の絵本はとても絵がきれいだということで、カンボジアの子供たちの喜ぶ顔を見ることができました。

カンボジアに、3校目となる『ジャンボツアーズ沖縄ゆいまーる中学校3』を開校

● 2009年(平成21年)11月14日

シェムリアップより約1時間30分ほどのコッポロー区コットロバイ村に、3校目となる『ジャンボツアーズ沖縄ゆいまーる中学校3』を開校することができました。開校式典当日は、沖縄からツアー参加のお客様170名様にご参加いただきました。式典にはカンボジア国会議員の方や知事、コットロバイ村村長などが来席し、村民の方々と一緒に盛大に開校式を行いました。